みどりの言の葉

patchouly.exblog.jp
ブログトップ

ともだちのこと

最近、劇的に変わったおともだち。
今も秒単位で変わっているんだろうなと思う。
昨年からどんどん挑戦して周りの環境(=自分)を変えてた人だっけれど、
今やその勢いはどこに行っちゃうんだろう。
「人は持っているものに憧れる」っていう持論があるんだけど、
「優しい」に憧れてる人は実は優しいことに自分で気づいてなくて(理想が高い)、
近づこうと、優しくあろうとするから、周りには「優しい人だ」と映る。
そして「そんなんじゃないのに」って自己嫌悪、みたいな。
ただ気づいたら、認めたら、やってることは同じだってわかる。
今までのもがきをてばなしたくないから、そんなに簡単だってことを認めたくない。
だから変わったと思っても周りには「同じじゃん」ってなったりもする。
彼女もそうです。
初対面で「そんなにかわいくて悩みとかあんの?」と言われた彼女が、
「あるよっ」と答えた彼女が、「悩まなくていいんです」とか言うでしょ。
ただし、その言葉は自由さに溢れてる。
そして、メールが変わった。
今までそんなこと書いてることなかったから、「うわ、すごいな。照れるな」と思いながら。
あたし照れ屋だから、詳しくは言わないけど。
そいで、これからどう進むんだろって簡単に覗いてみたの。
方法として道を歩く様子をみるんだけど、歩くどころか、空を飛んでた。
きっと今までと違うアプローチをしていくんだろうなと解釈しましたが、
「今度会うときは、まぶしすぎるからサングラスしてきてっ」と言うのは
あながちジョークじゃない気がします。
[PR]
# by midoleeloo | 2010-05-24 22:32 | 徒然なる日々

テレパシー受信中

まとまったお金が必要になり、今、少しでも足しにならないかとかき集めてるとこ。マト子さえも売ろうかなと思ったし、ライブチケットは売ったし、本気度高いでしょ。(ただ、遊び歩いちゃ同じだなと反省してます)まだまだ本を売ったりするけど、いちお、振り込みしたので、本予約のメールが届いたよ\(^O^)/\(^O^)/

「6月某日、場所○○にてお待ちしています。楽しみにしていてください。不明点あればなんでも聞いてください」

集合時間は?終了時間は?ステイ先の詳細は?終了は、翌日帰るからいいんです。ステイ先も調べます。しかし、集合時間わからないと飛行機が困りますねー。詳細は、テレパシーで送られてきてるのかもと、数日、耳を澄ませてるけど、……受けとれない尋ねていいのかなぁ。悩んでる。

しかし、めっちゃ楽しみ先月から新たに学んでいて、もっと上をやるにはアメリカ行かないといけなくて、いつか行けるといいなーと思ってましたが、たぶんそれの日本版なんだもの質問ノートと宣言表つくろうっと。

で、こないだ質問したことや答えをすっかり忘れていた。上達するには、「今日○時なにしてましたか?」「ちょうど起きたくらいです」「そのことを思い出せます?」「(記憶を思いだす)……はい。」「それと同じですよ」……おなじ?うーん、わかるようなわかんないような。それからメッセージを受け取って意味がわからない時は「もっとわかりやすいもの持ってこいでいいんです」と。ははおもしろーい。
本予約メール届いた時にテレビ見たら、沖縄の店特集が始まった。チャンネル変えても変えても、3つの番組で沖縄が流れてた。楽しくなりそ~。
[PR]
# by midoleeloo | 2010-05-21 22:30 | 徒然なる日々

ス○ロン

「スポロン」という乳酸菌ドリンクがあります。

コンビニに行ったら500mlパックがあって、
懐かしいなーーって購入。

小さい頃は三角のパックが3個連なっていました
(いつのまにか4つパックになり、今は四角いのが4つパックになってる)。

母と兄と3人で出かける途中で分け合って飲むのが定番。
『1本の値段で、ひとり1個ずつ飲めるしお得でいいねーー』と
意味もよくわからないまま言ってた気がする。
ちぎった時に誰が端っこを取るかで揉め
(まあ、すぐに母が「真ん中でいい」と言って収まったけれど)、
皆で同じものを分け合い、かつ、ひとり占めできる嬉しさに、
「幸せのドリンク」として記憶には刷り込まれていました。

今は500mlパックを一人で飲んでいるんだなぁって
じーんとしながら母に電話。

「スポロンの500が出てるの知ってる?」

すると、

「ああ、1リットルも出てるよ、98円で!
あれ、他のと比べると薄くて美味しくないのよねー。
カルピス足してやっと飲めるって感じ?

で、それがなにか?」

と一気にまくしたてられた


・・・あの優しかった母はもういません。


思い出を話している最中も、「そうだっけ?」といいながら、
「スポロンってどういう意味?スポーツ、ロング?」と数回言い、
突然、「この、スポロン野郎!ハハハ!!」と罵倒される始末。

やりたい放題だな。

「カルピスはカルシウムのカルだよ。
アメリカでは「カウピス(牛のおしっこ)」に聞こえるから
カルピコって名前なんだよね。でも、ピスってなんだろね」と、


ネットで調べてみると、

なんとサンスクリット語だった。


「・・・サンスクリット語」とお互い絶句し、

なんだか荘厳な気分になって話は終わりました。



夜、『ムカデに刺された~』と泣きながら電話が。
はだしで踏んだらしい・・・。

「何が効くと思う?」というので、

「ムカデのアルコール漬けが効くって言うじゃん」というと、

「・・・それだけはやだ。」と。


30分後、また電話がかかってきて、

「ネットですごく調べたんだけど、
43度くらいの熱湯につけてシャンプーで洗うを繰り返す。
これが効いてるのよ。」と。

「石鹸じゃなくてシャンプーってとこがなんかあんのかなぁ」


「あ、石鹸のことよ」


・・・・・・・。


「刺されたときのために覚えておくといいよ」


「いや、あたし刺されないって決めてるしっ!
こっちでみたことないしっ!」
[PR]
# by midoleeloo | 2010-05-19 22:29 | 徒然なる日々

おいしかった♪

お肉を食べに横浜まで。O監督(なぜかイニシャルトーク)の離日が近いので、酒池肉林パーリーが行われるんだそう。店に入ったら、大島のSさんとYちゃん(二人の参加は知ってた)とリーダーが!!Yちゃんとリーダーはファミリーの一員で、たぶん夏以来だから嬉しかったなぁ。ファミリーでしばし歓談をし、お父さんが特製カイピリーニャを目の前で作ってくれて、もうお酒は辞めましたけど断るのはもったいない!!O監督をお父さんと呼ぶのも、年齢的に失礼ですが、ほら、あたしたちの感性を育ててくれる意味の父ってことで。お肉は自家製スモークチキン&リングイッサから始まり、それはそれは美味しくて、おかわりまでしました。特別にパタパという料理もあって、おいしいご飯を食べられるのはほんとーーに幸せです。強烈キャラの方もいて、声が大きくて隣の声も聞こえなくなるほどの大声量。その方が、以前の上映会でマナー違反をしてまして、その弁解を延々していたので、さすがにYちゃんが「あそこは公共の映画館なんで」と釘を刺してたな。少し黙ったときに店に流れている音楽が聞こえて、「音楽流れてるよ!!聞こえなかった」って大笑い。そこに目力のある美女が現れて、途中で「あなたのこと好きだ」って告白しました。ドーハに住んでたんだって。ドーハって、、、。彼女の名前からモスラの話になり、ムスリムならぬモスリムだと盛り上がり、全員で「異邦人」の大合唱。名前の漢字を尋ねたら、「真実の真」とこたえてくれたのに、Yちゃんは「筋肉の筋?」(さすがアスリート)、あたしは「チーズのチー?」と聞き返してしまい、チーズなんて片仮名だから。まあ、「昔は日本語も右から左に読んでた。スジャータ・・・とかね」と言ったリーダーもさすがファミリー。それを越えたギャグの数々。さすが父。新作の感想も聞きました。それぞれの視点がおもしろく、そして真剣に観ているから、あたしはどんな風に観れるのか次回観るときが楽しみ。この空間はリラックスできて楽しくて、ここ数日自由が奪われるような気がしていたので、解放?開放?されたぁ。

さ、月末に仕事を詰めているので、気合いれよっと。
[PR]
# by midoleeloo | 2010-05-19 22:27 | 徒然なる日々

雑記

母が言った、「○君(あたしの兄)、貸したお金の金額間違えてて
…そういうのは間違えたらだめよね~~」
なにをーー!!こないだの件を棚にあげるどころか天まであげとる
「ちょっと、ちょっと待って。今、お金を間違えたらだめだって言ってんの」
「…ハハハハ」大笑いする母。これが犬だったら、すぐさまビンタだな。

姪っ子が、祖母(姪っ子にとってはひいばあちゃん)に雑草をティッシュにくるんで
輪ゴムでとめて(花屋さんだと思われる)わたし、
犬にクッキーをあげて、
「おばあちゃんのお世話して、犬にエサをあげたから、疲れちゃった」って

犬と言えば、数日前、大型犬の具合がよくないと連絡がきました。
「今までになく元気がなくて、初めて死ぬかもと思った」と。
生後1年で今の大きさになり、子供っぽい性格だから、ずっとずっと子供だと思ってた。
もう10歳だもんね。
皆の祈りが通じてか、はたまた薬が効いたのか、
翌日は元気になり、皆で甘やかすので嬉しそうだって。
よかった。死は避けられなくても、苦しまずに天寿をまっとうしてほしい。
まだ彼を枕にして眠ってないよ。
あたしがおやつを口にくわえると、あたしを噛まないようにそっと奪う、
その時に触れる毛とか気の使い方が好き。まだまだ遊びたいから。
[PR]
# by midoleeloo | 2010-05-16 22:25 | 徒然なる日々

二重生活

急に仕事の紹介があり、ここ数日行ってきました。店も見てきましたが、あたしの返事ひとつでオーナーとなり、備品全部揃っているのですぐに店をオープンできるというすばらしい条件。そして、英会話サロンも開いてほしいと言われ、英会話講師の資格とろうかなーとか思いました。まあ、店をやるって難しい時代だからね、最初は今の仕事を続けながらの二重生活でもいいかなとも。夏にはまた新たな仕事始めようとも思っていて、楽しい方向に転がっていけばいいなぁと。

それと相まって、突然中平さんという歌手とお会いしました。彼女はブラジルなどを巡り日本の歌を日系人の老人ホームなどで歌っている方。一昨年の移民100周年のあちらこちらの祭りにも参加された方。これもご縁で、ブラジルの国花「イッペー」の木を植樹するところに立ち合うことに。食事をご一緒し、カメラを渡され、「サンパウロ新聞用の写真にする」と言われ、あたしが撮るの?と困惑しながら、いちお、あたしのカメラでも予備を撮り無事に植樹を終えました。うまくいけば来年には花が咲くんだって。とってもあっけらかんとしてバイタリティがあって素敵な方だったな。翌日には、特別養護施設でのコンサートへ。30人くらいの人が椅子にじっと座ってショーが始まるのを楽しみに待っています。中平さんもみんなが知っている歌を合唱したり、丁寧にお話をされていました。彼女の歌が聞こえないほどの大合唱、立ち上がって踊っていたり、奇声をあげてる人もいたり、中平さんに「散歩行こう」と言う人もいます。でもね、みんな一生懸命、楽しさを表現していて、それは感動的でした。そして、あたしがいたからという理由で「島唄」を歌ってくださいました。絵がみえる歌でした。みんなも踊ったり歌ったり。あたし、老若男女楽しく歌う島唄も好きなんだよねー。その後で「あの人は島唄聞きたくてブラジルまで行った」と紹介されて、なんか消えたいくらい恥ずかしかった…。あたしが島唄ききたかったのは沖縄だもん。アマゾンでききたかったのは「足跡」と「風なり」だもん……と言い訳して。ただ中平さんの気持ちは嬉しかったですおかげで帰りに数人に握手を求められたのでスター気分だし

パワーもらいましたねー。さ、明日からまた仕事します。
a0059468_22253857.jpg

[PR]
# by midoleeloo | 2010-05-15 22:22 | 徒然なる日々

キーワードは

初めて沖縄に行ったのは中学の修学旅行。
当時は珍しくて、1歳上の兄まではずっと広島だった。
あたしの時に、広島、関西、沖縄でどこがよいかアンケートが取られダントツ沖縄だった。
それはそれで関西行くの遅かったし、
原爆ドームに行ったのもホントに数年前の話になってしまったけれど。
兄はすっごい怒って、「飛行機だからゲームとかひっかかるから持っていけない」と、
子供かつ嘘の情報で悔しさを紛らわせていた。
沖縄戦にまつわる場所へたくさん行って、ガマの中で当時の話を聞き、
ホテルでダニにむちゃくちゃ刺され、「また沖縄にこようね」って友達と言ったんだった。
20歳になって初めてワークショップというものを受けたのも沖縄だった。
あの時はアメリカから黙って沖縄に行ったんだった。
その後、2年も沖縄で生活するとは思わず。思い出したくない場所になった。
裏道を走ればすぐに海が見えるのに、海を何ヶ月も見ない生活をしてた。
沖縄を離れ、一度行こうとしたけどタイミング合わず、翌年、すんごいタイミングで行くことに。
「なんで今年はこんなにするする決まったのかな」ってわかったのは佐渡で「島唄」聞いてた時だった。
那覇空港に着いたときは雨が降ってて、タラップを降りたときには止んでて、おかげできれいな虹がでてた。
めっちゃ遠かったけど、実に8年かかったんだなーって感慨深くて。
それから沖縄に行くのは容易になって、ほぼ年1で行くことになって。
でも、沖縄いいとこっていうか、いろいろ終わったのは去年で、
沖縄で初ブームを見たんだった。はぁ、かっこよかった。
もう沖縄に行こうが行くまいがどちらでもいいんだけど、
いつもいろんな意味で変革をくれる土地です。
さすがにこれ以上はないだろうと思ってましたが、また近々呼ばれることになります。
すんごいことになる。すんごいことにするし。
こういうアレンジメントの仕方はおもしろいと思う。準備間に合うのかな。
[PR]
# by midoleeloo | 2010-05-12 22:19 | 徒然なる日々

あげといて落とす

今年一番の会合に参加させていただきました。
情報くれて誘ってくれたNちゃん、ほんと感謝してます。
思えばまだ1ヶ月経ってなくて、目まぐるしくほんとに雪崩のような情報量。
読み進めていた本と併せて、これは入口入ったら中は広いなーとちょっと思った。
これを何年かかけてやっていくんだろうなと。
そしたら確か先週だよ、Nちゃんにブログ&ラジオを紹介されたのは。
メールしたら「明後日の会合行く?」と言われ、そんな時って空いてるんだよねー。
それはそれはすごくて、アメリカまでセミナー受けてきた人が少なくとも3人以上いて、
アドバイスをくれるしどうやらもっと先があるみたい。
あたしのやってる第三段階(それでも速すぎるはず)を
「あー、あんなの」と言う人。
アメリカ行かないと手に入らないCDを「あげるよ」と言われ、
あたしもさっさとやって未練なくCDを売ろうと決めた。
「できる」と信じて疑わない人がいて、「できるようにする」と言う人がいて、
月末に実家でセミナー受ける件がポシャったのは必要なかったんだなと思った。
あまりの速さだけどついていけてるのは意識変換中だからかな。
次のセミナー受けたくなって、あれこれ資金調達を考え、
母に金をせびったら「今月でアマゾン終わるじゃない」と。
去年のアマゾン代いまだに返しているのです。
「7月じゃなかったんだ」と30分ほど行く気でいた…けど、どう考えても7月までだ。
携帯に電話すると「川口です」と、確か名字一緒だったはずの父が出た。
「7月までだ」と無責任に川口さん(偽名)は言う。なぜ?そしてあなた誰?
そしてメールが…「間違えた」……許さん
「どんなに指折数えても5月じゃ指があまるんだよ」と言うと、
「つかの間の楽しみだったね」と笑われる…許さん
こののってしまった気持ちはどうしてくれるんだ。引越しやめようかな。
あとで家にオレオレ詐欺の電話しようっと。ひっかかるかもしれない。
[PR]
# by midoleeloo | 2010-05-10 22:17 | 徒然なる日々

おいっこたち

おいっこはこの間カレー屋さんにいるインド人と話して握手したらしい。
「何語を話してた?」ときくと、

「インド語。でもほとんどが日本語だったよ」と。

それは、発音の問題ではないか??

「おもちゃを貸してあげるね」と言ったら、
「ありがとう、ありがとう、アリガーート。」と最後にインド人になり爆笑。

めいっこの誕生日が近いので、「何が欲しいんだっけ?」と聞くと、
「うんとねぇ、○ちゃんのお風呂セット」と。
「え?プリキュアのココロパフュームじゃなかった?」

「それはね、○ちゃん(あたしのこと)にお願いした」・・・うん、あたしだけどね。

どうやら誕生日プレゼントはパパママからもらえるものらしい。

「じゃあ、ココロパフュームを送るね」というと、
「100円が22個もいるんだよ」と。かわいい!!
「うん、大丈夫だよ。」というと、
「あのね、だいすきーー」と。

彼女はキュートな声でゆっくり話すので、もう心をわしづかみにされました。

「うちにミッキー遊びに来てるけど話す?」とミッキーのモノマネをしたら、
「ミニーちゃんは?」と。
モノマネで「ミニーはいないんだよ」というと、
「ミッキー?あのね、○ちゃんに代わって」と・・・。
ミッキーに興味なし!!声をもとに戻すと、
「あのね、ミッキーね、また会おうねって言ったよ」って。

そんなこと偽ミッキーは言っていません。
[PR]
# by midoleeloo | 2010-05-06 22:14 | 徒然なる日々

黙ってる

私のパソコンはCDすら読み取り専用で、データを焼くこともできないのだ、と母が言いました。
じゃあ、あたし新しく買うから、今使ってるのをあげるということになりました。
「急ぎではないけど、いつ送ってくれる?」
なに??急いで送ってもう2ヶ月経ったくらいかな。
あたしも買い間違ったりしてしまい、スムーズにはいかなかった件。

一昨日、兄と話していたら、「CDは元々焼けるのを知らなかったみたい」と言われて、
私「え?そんな話聞いてないよ」、
兄「まだ数日前の話だから話してないだけだろ」
…いやー、前の日も話しましたけどね、結構わび入れる話だけどね。
母に電話して「そういえばCD焼けるらしいね」と言うと、
「……ウヒヒヒ。それだけは知られたくなかった、ウヒヒ」と笑ってごまかした。
あたしは前の日に久しぶりに父と長電話。
「お父さん殺害計画」の全貌を暴露。
私「裏に埋めればわからない」、
母「いや、窯で焼けば一発よ。」って話してたことをお伝えしてた。

それで、「しゃべったのはお父さんね」的なことを言うので、
「兄です。誰が言ったかより先に言えばいいじゃないの」と叱り。
いま、少し大きな問題でもめてるので、
さっき電話してたら「もう隠したりはできないことなのよ。」とか言うので、
「……あなた、DVD、隠してたよね。」と言うと、
また「ウヒヒヒ、それだけは、それだけは」と笑っていました。
[PR]
# by midoleeloo | 2010-05-02 22:11 | 徒然なる日々