みどりの言の葉

patchouly.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

うわずみのかけら

もいちど水道橋へ足を運ぶ・・・かけらをもらいに行くために。
サイフに相談して無い袖をさらにタンクトップにしてみたところ、ほしかったサイズより小さいものならいいよとのこと。
なんだかね、とても前向きになった感謝の気持ちとして記念にしたかった。いつも見ながらモチベーションの高さも保ちたかった。そしてなによりも、とても気に入った作品があったから。
正子さんに「養子にください」と伝えると、「そうだよね。作品は子供みたいなものだから」と。こちらこそそんなに大切なものを譲っていただいてありがとうございます。大切にします。お迎えの準備をします。もっと左うちわになって部屋が中川正子さんの作品で埋まりますように。そしていつかその作品の中に入ることができたら。。。
いや、一度取っていただいてるんですけど、ほらキューバで。あれは、いまだに3秒以上は見つめられないから(被写体の格差とかいろんな意味で)、かみさま!風景と溶け込めるようなほど自然なものを希望します。
[PR]
by midoleeloo | 2006-03-26 05:13 | 徒然なる日々

『うわずみ』の中でただよう

中川正子さんの写真展に行ってきました。タイトルは・・・「うわずみ」

電車の中で思ったこと・・・・中川さんに会えますように。会えたら話せますように。はづかしいからあまり人はいませんように・・・。シュミレーションしてたはずがいつの間にかミクロとマクロについて考えてた。自分を宇宙とすると細胞は星だな。その中に地球もあって私がいるかも。宇宙に行ったら星があってそれは細胞で自分の体で・・・って。「宇宙が願いをかなえてくれる」ってよくいうけど、そしたらかなえてくれるのは自分。自分の気持ちが穏やかになれば、宇宙が穏やかになるのかしらって。
気づいたら水道橋へ・・・しまった!!心の準備ができてないっ!
入り口では中川さんにドアを開けていただき、個展会場へ。中川さんはとてもとても綺麗な方なんです。それも凛とした美しさなんです。まっすぐな瞳と緊張をほどいてくれる笑顔、そして心地よい声なんです。あ~~っ!男に生まれたい!片思いでいいから恋をしたい!影からこっそり熱いまなざしで見つめたい!
まずは会場の空気を吸い込む・・・個展会場の空気って好き。パリっとした緊張感があって密度が濃くて重厚感がある。合同展示会だとこんな一体感や落ち着いた雰囲気は、でない。最初にものすごい違和感を感じた。写真を見ているのではなく、誰かの脳に入ってその風景をみている感じ。実際に見ているような臨場感があるのに客観的に見ているような・・・。こんなこと初めてだったので、戸惑ってしまったみたい。ああ、なんだか催眠療法を受けた時に似ている。ただ決定的に違うのは、別の人の中にいることをもっと実感できるってこと。中川さんの・・・うーん、なんだか名前で呼ぶ方がいいかな(しかも今はひらがなで)。了承も得ていないのにご本人が気を悪くされたらすみません。流れる音楽はこの会場にとっても合っている。押し付けるわけではないけど、音楽も一緒に味わえて相乗効果でますます居心地がいい(選曲もご本人なのだそうです!)。そう!すべてにおいて主張していない。写真も被写体のあるがままをうつしている・・のだけれど、そこかしこにまさこさんのエッセンスがちりばめられている。それに気づかなければそれはそれでいいんだよ~って感じ。でも気づき始めると1枚の写真から離れられないっ!細かいところをじーっと見てしまう。会場全体もそんな優しさの雰囲気に包まれている。ほんとは中央におかれている四角い箱に座って、裸足になって足をぶらぶらさせて1枚1枚に浸りたかったっ!いいなぁ、この心地よさと思っている間にうるうる・・・。入口に座っている正子さん(あ、ここからは漢字ね)は干渉している私をきづかりながらも声はかけないようにしてくださる!!この距離感取れる人は中々いないと思うの。ああ、ますますメロメロっちまったぜ。
「じっくり見ていただいてありがとう」と声をかけていただいた。まぶしい。笑顔がまぶしすぎるっ。成就しない恋をするのはつらいからやっぱり女でよかったかも。ノートに名前を書くと「ステキな名前。そうも読めるんだ。へぇ」とお褒めの言葉を。メッセージもじっくり書かせていただいて(その間もさりげなく席を外してくださる気の使いよう!)、いすまで持っていただき座り込んで話し込みためぐちまできいてしまう始末!言い訳するとね、元々は敬語から抜けられないタイプなのに、会ってすぐにってことはよほど居心地が良かったってことなの。ほんとはお話しした内容も書きたいのだけれど…ちょっと著作権にひっかかりそうなので(笑)。ただカメラマンとしての考えや感じたこと、この個展についてのことなどはなしていただいたり、二人でうるうるしてみたり、ほんとに自然体で気さくに会話をしていただきました。以前に感じていた色のことについても同じことを言ってくださってすんなり解決したし。人として大人の女性として学ばせていただきました。あー、ため息出ちゃう。すてきすてき。私、決めました。もう人見知りはしません。もったいない。その間に逃してきたものは多いと思うから。
この「うわずみ」のかけらを残しておきたいから、今からサイフと相談します・・・っていうか、もう心は決まっているから相談と言うより脅迫するんだけどね。
[PR]
by midoleeloo | 2006-03-21 01:55 | 徒然なる日々

すちっ(好き)!

昨日もらったクッキージョー、あまりに嬉しくて翌日、
あお君・ふーちゃんへ持っていっちゃったわ。
お父さん、車の後ろに積んでくれてありがと。
カーブ曲がるたびに、クッキージョーにどなられたよ・・・。
クッキージョー・・・
あお君はママの裾をつかみ、ふーちゃんは「こわい!」と泣き出す。
危うくふーちゃんから嫌われるところだった。
それでなくてもこないだ人見知りをしてあまり遊んでもらえなかったのに。
あお君はおしゃべりが上手で、ものまね上手。
「しじゅまれ、しじゅまれ。じゅがたかい。ひかえおお~。」
パパ・ママが「ははーっ」と頭を下げると、「カーッカッカッカ」と笑い声まで。
アンパンマンとカレーパンマン人形で遊んでいたのだけれど
食パンマンが揃ってない。
あおくんは指をたてて「食パンマンだよ。」ってやってたけど、
「僕には見えないよ・・・」って言ってみた。
そしたら!!
「ほら、いるよ」って親指と人差し指で四角を作った・・・食パンマンの顔にみたてて。
すごっ!!!!!!!!!!!!!!!
想像力たくましい。そして創意工夫っていうの?
無から(ほんとは無じゃないんでしょうけど)有を生み出す力を見た。
私、頭が高かったです・・・。
ふーちゃんには、「ばーば」と呼ばれて、それだけはどうしてもいかんと、
「ばーばじゃないよ」って言ったら、それ以降は「まーま」。
うーーん。彼女なりにとっても考えているのでしょう。
たくさん抱っこをおねだりされて嬉しかったです。
だって、危うくクッキージョーに仲を引き裂かれるところだったんだもん。
あおくんには突然、「すちっ」(好き)と告白され、血圧上がりました。
日本って日常で抱き合ったり、好きという場面がないからどきどきするね。
それはそれで「私だけがわかっている」よさってのもあるし、
男らしさとか日本人らしさがあるから否定はしないし粋だと思うけど、
好きなものを言葉に出せる、感情にだせるすばらしさは常に味わいたい。
せっかく身体があるんだからスキンシップも楽しみたい。

アンパンマンごっこに疲れて、「僕は疲れたよ。寝るよ」と言ったら、
「じゃあ、みんなで寝よう」と横になってくれた。
5秒後、「朝だっ!!起きよう!」
バイキンマンは長く眠らないと次の日に残るタイプで。
30歳だからムリはできない年なんです・・・。
[PR]
by midoleeloo | 2006-03-12 02:28 | 徒然なる日々

あなたがわたしにくれたもの

帰省中(変換したら案の定「寄生虫」になったわ)、
友達が大きな荷物を抱えてやってきた。
「結婚祝いのお返し」という大きくて重いもの。
彼女の車から取り出したそれをよろよろと受け取り
アスファルトにおいてあけてみた。
でっかーいガラス瓶に入った何百個あるんだろうというチョコレート。
そして、それを入れる軍人の形をしたクッキージョー(クッキージャーとGIジョーね)。
首のところを開くと大声でどなりちらされる。
「お前のもんじゃないことは確かだ!」みたいなことを英語で。
家を離れるときはいかに荷物を軽くするかで頭を使うのに
こんな大きなものを持って帰れとイウノデスカ?
このチョコレートをすべて食べろとイウノデスカ?
地面にひざを立てながらあけているシチュエーションもおかしすぎる。
これを買うときに旦那さんに「ほんとにそれでいいのか?」と聞かれたらしい。
「100パー大丈夫」と答えたらしい。
こんなにセンスのよいものをくれるのはあなたしかいない、そう思った。
そして、悔やんだ。お祝い、人並み外れたものにするんだった・・・。
旦那さんはたぶんまともな人だから
・・・なんて考えるんじゃなかったよ・・・大後悔。
今までも、火星の土地権利書や周りは喜ばないものを期待通りに喜んでくれた。
以前、新婚旅行はハワイにすると言ったので、
「そんなの○○ちゃんの名がすたるよ!秘境にしてよ!」と大反対。
「彼女も普通になってしまったな」と意気消沈したが、
ツアーではなくてすべてを現地の会社でコーディネートしたとのこと。
しかもあるイベントが、無認可で行われていたために
主催者がその場で警察に連れて行かれて中止になったらしい。
彼女らしい、、、けど旦那さんが海外初だから
日本人が多いハワイにするんじゃなかったっけ??

偶然にも名前の読みが同じ彼女。 
お互いの過去の恋愛を聞いて
「自分の恋愛より悔やむ。」と言い合っている私達。
彼女が先に「いちぬけ」しちゃったけど、これからも変わらずにいてほしい。
結婚式の写真も持ってこずに
「忘れてた。普通、持ってこないといけないかな」って言い放った彼女。
これからもそのままでいてください。
変わらなければ幸せに過ごしているってことでしょうから。
[PR]
by midoleeloo | 2006-03-11 01:58 | 徒然なる日々

’06 帰郷

(BGMは「北の国から」でお願いします)
たまたま10日間の休みがとれて、一ヶ月半ぶりに実家に行くことになりました。
正月のときはなんにもできなかったから
今度はばっちり満喫するぞ!!と意気揚々。
まず、みやげ、みやげ。。。
甥っ子のあお君には「シオドメ限定アンパンマンパンセット」。
アンパンマンのキャラクターがそれぞれパンになってる。
HPみてもすごくよくできているからこれにするっ!
開店20分前から並び、前から3番目。
開店時には30人くらいの行列ができていた。
でも、写真とは違いちょっと雑な感じ。チョコペンでかいてあるだけだし。。。
ただ6人もキャラクターが揃うのは圧巻だし、喜んでくれるでしょう。
姪っ子のふーちゃんには、たまたま本屋で見つけた
「ふーちゃんのあかいろ」「ふーちゃんいいにおい」という絵本。
これ、Dr.コパさんの娘・ドーターコパさんが描いた絵本。
風水の「ふーちゃん」らしい・・・。
兄夫婦と親には、おいしいオリーブオイル。
店の試食を行くたびに食べ続けたので購入・・・。
(告白しますと、実家に持って行ったものは最終日に回収して、持って帰りました。
お母さん、ごめんね。だって高いんだもーん。)

帰ると家族中楽しみにしてるのが、私とリル(トイプードル)の再会。
匂いで私だと気づくと嬉しくてぶるぶると震えて止まらなくなる。
彼を驚かせるために、彼に会うまで言葉を発する事は禁じられる。
ダン(シープドッグ)だって、おしりふりふり喜んでるのに、無言で軽くなでるだけ。
母の携帯(動画をとる)の準備をまってからの入室が許される。
ベストなのは、突然後ろに立ち抱きかかえる事なのかもしれないけど、
母と私の「期待大」なオーラは伝わっているらしく、何か感づいてる。
腰が引けつつも一目散にかけてきて、くんくんと匂いをかぎふるえだした。
抱き上げると、どこまでも駆け上っていく。
落ち着かせる方法は、脱ぎたての靴下を渡すこと。
時には待ちきれなくて脱がせてくれることすらあるほど靴下フェチ。
だから私の靴下は消費が激しい・・・今回もおnewを1回でだめにした・・。
おとなしくなる他の方法は胸の部分を両手で持ち、
空中で足をぶらぶらさせると気持ちよくて寝てしまう。
こないだ十分に遊べなかったから私もメロメロで、ついに「孫」を歌ってしまった。
「♪なんっでこんなにかわいいのかよ~、リルという名のたからもっのぉぉぉ」
もちろん「じーちゃん」の掛け声は「りーちゃん、りーちゃん」。
家族は無言である。
この10日間のマイブームは、リルが「ダッコして~」と二本足で立つ度に
「クララ、クララが立ったわ!」って言うこと。
朝一はだみ声ハイジだったが、リルのよたよたした感じがますますクララ。
家族は・・・無言である。
[PR]
by midoleeloo | 2006-03-04 01:08 | 徒然なる日々