みどりの言の葉

patchouly.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今年もありがとう

赤な、白な番組。それぞれの個人の歴史と想いがあるんだね…。どの角度から見ようかと、気付いたら震えてたけど。同僚あきれてた。はは。5日前のことを考えるとすごいです。最近は『♪ヘイヘイ~』って歌いながら歩いています。これは楽しいので知ってる方はやってみてください。

鬼が笑いながら『ギャハハ!こいつ、来年のことばかり言うんだ』ってヒトコマを頭に描きつつ、2008年の反省と2009年の抱負を。前の年は「今年は最高に楽しいわ~」って思ったけど、記録更新しちゃった。こんなに楽しかったのは初めて。砕けるくらい悲しい想いもしたけど、別れもあったけど、出会えたことの方が大切だった。時間は短くても、個性的な一筆を添えてくれました。だからこそ次の出会いもあったわけで、今が悪いなんて結局は最後の瞬間までわからない。いつになく、実家の犬達とわかりあえました。彼らがかなり敏感に空気を察知してたことを知りました。私がわかってることを喜んでいることも知りました。時々度を越して『もう許せん!』と鼻がもげるくらいひねってみたり、あたしが空気を読まなくて顔をバリバリ掘られたり、肩に手をバーンとおかれたりしました。願いの叶え方もわかってきました。望んでいることは必ずそれ以上の出来事で返ってくる。叶わないことはイコール、今は叶えたくないことでした。風邪をひく方法もわかりました…燃え尽きて野放しにしてはいけない。空間を埋めずにいたから風邪が入り込んできます。いい匂いがする方向には、ほとんど足を向けました。あ、でもブラジルは行ってないですから!あたしの足、ありがと。かすかな唸りをあげる低音に気付いた年でもありました。もちろん私もたくさん発しましたし、そんな人を見てすっごい嫌な顔もしました。ごめんなさい。お兄ちゃんのこと、お父さんのことも今までで一番尊敬しました。何十年もくすぶった想いを、自身にとっては大きすぎる課題を、わだかまりなく誰よりも広く深い『赦し』として体現してくれた。なのにあたしがひくくらいのブラックさを持ってて。やったことのないことを毎日、寝る寸前まですることがあるのに、ただの一度の愚痴も嫌な顔も見せず、やってるのは多くて2割だとか言ってて。次回の構想を話してくれた時は、「頭おかしいと思います」と失礼のないように伝えました。それを後に大型犬のおもちゃにすると言った時は苦笑するしかなく…狂気をリアルにできた時に初めて賞賛に変わるものだけど…。「来月は用事(ライブ…)があって、私以外の人ではだめですか」と言ったら、「あなたじゃないとだめだそうです」と言われたこともありました。確実に足を踏み出せる力をもらいました。ありがとう。たくさん好きなことに寄らせてもらって、去年も言ったけど、今年が一番楽しかった。今年だけで、今までの10大ニュースを独占しちゃうくらい。行ったことのない場所へ呼んでもらって、キラキラと舞い踊る光を見た瞬間がたくさんありました。虹を下から見上げる夢を見ました。全ての色が混ざっているのに7色が全部見える不思議な体験で、時々現実でも空を見上げると同じ光景があった。そして12月・・・あー楽しかった。最高だった。そして、思い出すとまだ今でもどん底まで落ち込めることもありました・・・。リベンジもうまくいかず・・・っていうか、あれはさー、あたしとしては初めてフェードアウトせずにこの数年のお礼を伝えたと自負してるんだけど。「そんな重い思いは伝わってないし、ましてや聞こえてないから!!」って言われて、来年は次回はきちんとやろうって誓い合った友達、年末に注意されて「いい大人やのに・・・」ってつぶやいてたね。今年出会えた方、もっともっと深くお付き合いした方、ありがとうございました。来年も仲良くしてください。
[PR]
by midoleeloo | 2008-12-31 23:15 | 徒然なる日々

最終日

ン十時間仕事したから、早あがりしました。『今日は今月の集大成だからお願い!』って。これまでほんとに楽しすぎたし、席も今までに比べたら後ろだし、とか思ってたら、通路側で前の人いなくてスッゴイ見やすかった。嬉しい。今日はちゃんとしっかりと聴くぞと思ったけど、そのことは途中で忘れてました。あれを初めて聴いた時の衝撃ったらなかったから、今日もその時のことを思い出しました。暗闇からのまばゆいばかりの光かな、その彩度の差に目が眩んじゃう歌。何にでもなれるんだって思えるし、いつも「火の鳥」を連想する。『足跡』は今までに聴いたことがない色で、たくさんの色が生まれるその中にたくさんの人がいて、、、これがなんなのかまだわからない。今年は数多く聴く機会がありましたが、初めて聴いた時の衝撃ったら(あれ、デジャブ?)、震えたんだった。福岡では次の曲が聴けないくらいで、若い深い緑で、新しい歌になったんだな~って思って。時には何もかもを飲み込む雄大さをもっていて。他の歌も、ずっと書き続けられるくらいよくて。「かっこいい~」って口に出る時もあって、アンコール前には汗だくで、アンコール始まって泣き、大好きな曲は『当分聴けない』って寂しくなったけど、なんだか条件反射で元気になるみたいで、恐らくあるでしょうダブルアンコール分の余力を残して燃え尽きる!って決めてたから。めちゃくちゃ楽しかった。そして、ダブルアンコールの曲…この曲も好きです。『前日に目の前で頭振ってるのに、あのていたらく』と言われた曲。楽しかった。いつまでも拍手は鳴りやまなくて、『明日があるんだよ』って言いながら始まった曲は…もう泣く。もうないと思ったアドレナリンが更にでてきて、楽しかったなー。あー楽しい。今年は最高デス。初めて好きになった頃とか、好きかもって思ってた頃とか、うひゃー、好きだ!って思った頃とか、たくさんのことが今のことのように思い浮かびました。ほんとよかったな。これからの時間に空きがでてきたら、きっと寂しいと感じるんだろうけど、今はなんか大丈夫かも。皆勤賞、グラシアス。
[PR]
by midoleeloo | 2008-12-30 23:44 | 素敵なこと

○○までいきましょか

大阪へ行きました。途中から電車に乗り込む友達を待っていたら寝ちゃって、起きたら私を無言で見てた…。そんな時は起こしてくれて構わないです。この二人の旅にはひとつ弱点があって、電車の乗り方や詳しいことはすっごい調べてるのに、最終到着地がわからないのです。『どこへ向かってるの?』『…勘』なんてことばかりで、すごいのはその勘がだいたいあたっていたり、わかる人に出会ったりするのです。あの人、なんかあるわ~。
1日目は席も見やすかった。冷房ききすぎなのが残念だったけど、初めてのホールで、ステージも広いし、終わってからも座れるし、ちょうど目の高さで見やすかった。初めて少し冷静に見たかも。
フラフラだったので無制限に眠ろうって言ってたのに、朝、寝ぼけながらラジオを聞いて、ブラジレイロ流れて『寝起きいいよね』って言われるくらいノリノリで。大阪に来たら必ず行くカレー屋さんでランチして会場へ。とっても見やすい場所でした。落ちてこないかどうか時々チェックしてくれた友達ありがとう。あたしもあなたが具合が悪くないかとチラチラ見てました。ふふ。贅沢な空間で冷たさと熱さが一緒にあるような。この気持ちを当然だと思うようになっちゃいけないって思った。毎日、空の色に声をあげられるように、その驚きを感じたままいられるようにと。それに、今にどんなことがあろうと、先に大事なことが待っていても、それを越える気力と意思があって、すべてを引っ張るパワーがあって、この日があるからこれからも安心していられるって思いました。もうそれはそれはかっこよくて、大阪行くのやめないでほんとよかった。
[PR]
by midoleeloo | 2008-12-28 23:29 | 素敵なこと

諸連絡として

羽田から仕事へ向かい、夜勤明けに会社の子と忘年会。中華のチェーン店で彼女は飲みまくる。5時間くらい経ったとき、「お腹すいた。なんか食べたい・・・ここって中華しかないんだもん!」って言葉に、「むしろ選びましたから、中華を!!」って大笑い。もう年末までほとんど会えないと思っていたし、今月は彼女も旅行ですれ違ってばっかりだったからゆっくり話をしようと言って、二人で夜勤明けで飲んだんだ。翌日、会社に行くとピンチヒッターで仕事をしている彼女!じゃあ、会社でよかったじゃない!なんてね。仕事がばたばたで3件抱えててんてこまいになったり、あっという間に時間は過ぎて、そのまま魔女の集会へ。お姉さま方の進みっぷりにはただただ口をあんぐりとあけるのみで、あたしの鉄板話はここでも有効で。それで今帰ってきたんだけど、明日4時起きだった~。もしかしたら30日の夜まで家に帰れないかもしれない。。。だから準備しなくちゃ。でも眠いのです。こないだ力尽き果ててからすっかり風邪を引いてしまい、こんなんで年越しできるのか、どこかで朽ち果てはしないかと思います。でも行ってきます!そして、31日から5日まで信じられないくらい仕事が詰まってるんだ。3連続夜勤って。。。正月に。。。その後の意味のない1週間の休みとかバランス悪いな。
家に師匠から花が届いていた。プリザーブドフラワーなの。昨年も頂いて、ハートに並べられた薔薇たちはまだ鮮明な色を保ってる。今度もかわいくて、「たまには連絡くださいな」って。とっても低いところでじーーーーーんと揺れている感情。それがスパイラルで昇っていく間にじんわりと体を埋めていく。師匠の後押しっていっつもこんな感じなんです。決してしつこくなく気づいたときに常に見守っていてくれたことがわかる。大好きなんです。師匠、会いたいです。
[PR]
by midoleeloo | 2008-12-27 01:18 | 徒然なる日々

なないろ

日本三大稲荷と言われる場所へ行ってきました。たくさん道に迷ったけど、山道好きだから嬉しかった。裸足で歩きたかった。おみくじを引いたら「凶」で(;□;)!!『キョウ?』『…はい』って感じで(;□;)!!こんなジョークいらない~、だからもう一度引く。
高松へ移動して、美味しいお刺身食べて、コンタクトを作りに行く。『これはみえなかったでしょう』って5段階もあげてしまいました。見える!何もかもが手にとるように見えとる!そしていつの間にか眠りに…深い深い眠りに……暑い(>д<)友達がフロントへ電話、『全館暖房です。窓をあけてください』『あかないって書いてあるんですけど…』暑さと疲れで意識朦朧としながら電話にでると、『個人差がありますから』って!あたしは極度の寒がりなんだー!『……あなた、部屋に来ませんか?』って呼び出ししました。
翌朝、朝うどんして、昼にお刺身を食べて、ライブ。そりゃ幸せなはずだよ。こんなにいい番号が今まできたことないので驚き&ドキドキ。最近、鮮明な緑色に聴こえていたあの歌は以前の色が混ざり、あの歌は虹色で。そういえば、プレゼントをあるところにもらいに行ったら、虹色のペンをもらった。数年前も透明な箱に七色が入ったものをもらって、「…こ、れは~、これはなんですか?」、相手はにっこり。どうやって使うかわからないままにその場を後にしたんだった。それで今回も虹なのね。なんでしょうか。そしてアンコールのあの曲を聴いてたら、なんかこんな近くで聴けてることにじーんとしちゃって。ノリノリな曲なのに。もうすべてを出し尽くしフラフラ。こんないい日に、よく知らない人にまで、誕生祝いをしてもらい、タンポポ歯ブラシ、ジブリグッズ、メルティングなスイーツとかもらったりして。予想以上に楽しかったから、旅の終わりも感じられない。
翌朝、目覚めてからの一言は『…茶番』だった(^^)ひとしきり笑い、朝うどんして空港へ。夕方から仕事だから、モード変更しなくっちゃ。空港で、なんか見たことある人だなぁと思ってたらジョニーさんが!最初にモンゴルで見た時もめちゃめちゃ驚いたけど、今回も驚いた~。これから沖縄に帰るんだって。で、それから緊張し過ぎて我を忘れて、パンダを支えるパンダの真似を機内でやりつくし、羽田でトイレの出口がわからなくなるほどの緊張・・・。ほぼ卒業が決まっていたのに、最後に「来週、追試」の紙を頂いてしまいました。リベンジ??あるの???
[PR]
by midoleeloo | 2008-12-23 01:05 | 徒然なる日々

スーパー○○ヤ人

確か2日目にチェックアウトする時だと思うんだ、このセリフを言ったのは…。返ってきた言葉に『その人はそんなセリフは言わない』と。それから延々と始まったスーパー○○ヤ人。皆でご飯を食べて、それがまたウマウマで。帽子を買いたいな~とアーケードを歩いていたら小さな毛糸屋の前に並べられていた帽子!最初からあの子に目をつけていたんだけど、別の色から試してみる。案の定似合っていたのは、最初の子でした。『赤太郎』と名付けられた(岡山なんで。しかも今つけた)帽子はすぐに雨に降られ、汗だくになるという可哀想なことになりましたが、気に入ってます(^O^)v
ライブは、6列目くらいにいたんだけど、どうやってもさっぱり見えず、その場が殺気だっていていたたまれずに、すぐに後ろに下がりました。ほとんど最後列でもその熱さは変わらない。むしろ熱い。余裕があったので動けたし。『気分の悪い人いない?』『はい!』のやり取りはおかしくて、絶妙な間だったと思います。縦長なのでもともと見えにくいホールなんだけど、よく見えるように立ち上がってくれたり、伝えたい勢いはすごくて、アンコール一曲で着替えるくらい熱い。皆、フラフラで幸せそうだったぁ。なんかあたしはほんとに楽しくて、何にも考えずに目の前で起こることに目を丸くしてるだけでよくて。母に『誕生日は好きなものを買いなさい』と言われたけど、『欲しいものがないの。すべて持ってるみたい』って答えた。こんなに素敵なプレゼントはないよ、きっと。そして、皆曰くの鉄板ネタを持ってるから、誰もが笑ってくれるし。かーなーり落ち込んだんだけど(;_:)、こんなに笑ってくれるならよしとする…。あたしはこんなに楽しい日々は知らなかった。昨日の恋達の話を聞いたからか、とても新鮮に、もぎたてな感じでみました。あ~、旅もいよいよ折り返し(^.^)
[PR]
by midoleeloo | 2008-12-21 19:09 | 徒然なる日々

恋愛のキーワードは神様なんだって

今月のメインイベントな旅が終わりました。どんなに思い返してみてもこんなに楽しい旅は初めて。同行させてもらった方とは、歴史民俗博物館から帰りの飛行機での『パンダを支えるパンダ』までモノマネ尽くし。似てないけど。寝る寸前まで、目覚めてからすぐに、ゲラゲラ笑いっぱなしで、開場前に並んでいる時も、時にはライブ中にも笑わせてくれて。行きの機内では、「おなかすいたけど着くまで我慢!」と、スープを救助後の人のようにすすりその惨めさに笑い、思い描いていた名産品どころか店すら見つからない時は『贅沢言いません!ご飯を~、何か食べ物を~』って笑い。あんなに有名なアニメの無名なセリフに笑い、四六時中その真似をして、最終的には実演するはめになり、それもまた楽しかった。
広島のライブはね、楽しかった~。あんなにゆっくりなあの曲、新鮮だった。あるワードが聞こえた時に、1回目…平静を保ち、2回目…走馬灯のようにあの時を思い出しこらえ、3回目…理性を失う(^^)前日のエピソードも面白かったね。いつの間にかかけっこでスタートするような立ち方で、あたしの周りは異常な盛り上がりで、ビールは最高においしくて。んまっ。もう、あたしはどうしてこのライブに行くって決めたんだろう?自分やりよるな~って誉めたたえたい。高知ライブ以来の友達に会ったり、みんな笑顔で汗だくで幸せそうだった。
5月に長野で会った恋愛達人の友達にご飯に連れて行ってもらい、あたしは『うれしっ』『たのしっ』『うましっ』を連発。店員さんに「おいしいいただきましたーー!」と言われながら、恋愛指南を受ける。彼はある本のラストを飾っている人で、そのどこまでも透明な光に、誰もが自分の中に隠れている同じ透明な部分を震わせてしまう人なのです。彼の乙女な部分とあたしのおっさんな部分がちょうどあうのかもしれないね。あたしは誰かをごはんに誘うことってあまりしないのに、とても会いたかったんだな~。そんな彼の透明さをひとり占めしてしまいました。バーに行きオリジナルカクテルを作ってもらう。『瀬戸田のみかんを使いました。もう少し甘くしたかったんですが飲んでるお酒が強いのばかりなんで…』って言われ(-_-)、『カクテル名は?』と尋ねると、『そうきますか~、…「瀬戸の花嫁」です』と言われ、『またベタな…』と答える。昔はカウンターの反対にいたのに(だから気になってバーテンに話しかけちゃうあたし…楽しませなきゃとか思って)、成長したねあたしたちって終始キャピキャピしてました(≧▽≦)ゞ
この場所、また来ます!
恋愛のキーワードは『神様』だって言われたけど、肝心なこと忘れちゃった。なのでまた指南してもらわなきゃ。講演会よろしく(^^)b
[PR]
by midoleeloo | 2008-12-20 14:14

またたび

家で6時間も眠れた!!イェイ。遠く離れたところへ行っていたのか、体を動かすのがちょっとヘタ。昨日いただいたキャラメルラテの甘さがしみる~。あー幸せ。ホワイトセージをもくもく焚くと、煙はあたしの体にしっかりと絡みつく。煙が離れるまでしっかりと待つ。1年の中でパワーの強い日があるらしく、元旦と冬至と誕生日でしたっけ?あたしは今日という日が一番強いかな~なんて思ってますが。ちなみにあたしの太古の昔の師匠は冬至が誕生日でした。ポイント2倍じゃん!!ほんとは一日家の中で、昨日までの一年で叶ったこと、出逢った人、起こった出来事をじっくりと振り返り、これからの一年で叶えたいことを宣言するというのが理想の過ごし方ですけど、もうなにぶん予定がありますので1時間ほど祈りを。今年の抱負はいらないマントを脱ぐことかなぁ。今頃、こないだの沖縄を振り返り、今までは旅って充電することだと思っていたけど、いらないものをそぎ落とすことなのかもしれないなと思いました。新たな何かをもらう、のではなく、もう不要になった荷物を置いていく。空っぽになるから新しいものにも目が向くようになるのかなって気がしました。今後2度と関わらない人がいるのが大きいのかも。

そんなこんなで、今、カードが届きました!またっ!あなたって!!底なしの優しさに腰がくだけそうになるよ~。ありがとう。あなたの優しさを少しでも取り入れられるようにします。あとでメールするわっ!そして、おねいさんから届いたメールの一言にも打ち抜かれました。あとでメールするっ!!今から仕事&旅にでます。家に戻るのは1週間後デス。たくさん会える人がいるんだ。楽しみ。恋の達人に会うんだ。そしてガールズトーク(?)たくさんするんだ。では、ちょっくら行ってきますっ!!
[PR]
by midoleeloo | 2008-12-19 15:27 | 徒然なる日々

心霊画家

「心霊画家」の上映会へ行ってきた。この上映会が決まったときからもう絶対観たくてうずうずしてた。先入観を入れたくないからあらすじは読まないのに人には話していて、「どんな内容?」「・・・知らないんだよね」という自分勝手な時間を過ごしていました。(いつか観てもらいたいのであえて内容も書かず)
上映会の途中、「きたっ!きてしまった!」って。絵を描いている様がきらきらしてた。上映後に監督がおっしゃってましたが、「描くことに迷いがない。」と。下書きがあるかのように描かれていく輪郭。始まりと終わりは寸分の違いもなく交わり、寄り添うような陰影ははみ出すこともなくきれいに収まっていく。「こんな風にすっきりと人生設計を描けたらいいのにな」と思う。しかし次の絵は、手で色を混ぜ合わせてキャンバスの上で濃淡が決まっていく。無造作に偶然に決まってしまったかのような色の配置だったり厚みだったり。こういう描き方もあるんだろうと思う。次の絵は、最初に土をもるかのようにキャンバスの上に広げられた手が実はもうその形を作っている。その上にもっと濃い色で本線が描かれたとき、それは人生の青写真と実際に生きていく様を描いているように見えた。上に塗られた色の下から透けて見える下絵の色が重なったときにまったく違う色になる。それが自由意志を歩んだ作品となるのかもしれない。20年前の映像だけれどいまだ解けない謎があって、その謎が解けるのは今日かもしれない、次回かもしれないというところが、肉体が亡くなった後も続くという時間軸の説明になっている。純粋なる美に触れて涙が出そうになるとき、それはその人の真実になるのだと思う。今まで拝見させていただいた作品とはかなり毛色が違うので、なぜこの作品を選んだのか知りたくなった。でもきっと、今日は愛の日なんだろうなって。それに「あんたのためだよっ!」って言ってる声も聴こえるくらい、タイミングよくばしばしと響く作品でした。

そして誕プレ頂きました。ひとつは「旅のお供に」って手ぬぐいを。ひとつはキャンドル。これを使えるのは来年かなぁ。そしてもうひとつは明日のお楽しみ♪
[PR]
by midoleeloo | 2008-12-19 02:19 | 徒然なる日々

2回目の旅

今月2度目の旅。福岡と名古屋。まずは13日の福岡。今回は開場から開演までが短くなっているけれど、それでも体育座りな人たち。疲れたから座る、ではなく、たち位置決めたらすぐに座る・・・。面白い。男性が多くて、男性の声援も多くて、待ち焦がれた感が強い気がする。九州でやるの久しぶりだもんね。仙台と順番が変わっていてより印象的になってる。あの曲にとっても感動して、次の曲は聴けず、大好きなあの曲も半分は上の空。。。もったいないことをしたけど、それ以上の感動。。。この場にいれたことにほんとに感謝。シフトを変えてもらってよかった、帰ると決めてよかった。実家から直行したから「ホーム」な感じもあり、実家でボーっとしていた気持ちも引き締まる。楽しすぎ。
14日の名古屋。盛り上がりすぎ~。勢いが違うもん。観客の歓迎ムードと盛り上げたい気分がどんどん渦になってボルテージが上がってる。おまけのアンコールもあり、楽しくて楽しくて、その後飲んだビールは美味しくて。

たくさん書きたいことはあるけど、予定がたくさんありまして、なかなか書けない。とりあえずキーワードだけでも。会社のシャワー室で眠ったり、駅近くのベンチで眠りこけてしまったり、時間さえあれば考えごとをしているし、読みたい本はどうしても読みたい。そんな中、1週間ぶりに家に帰ったらかわいい柄の封筒が届いていて、かわいいメッセージが添えられてあって。「兄弟を見つけちゃった」って。中を開けると、ブックカバーが。それもマトリューシュカ柄。「何これ~。かわいい!!!!」って声をあげる。彼女はそんなサプライズをたくさんくれる。それもさらりと。最近、マトリューシュカグッズがたくさん出ていて目を奪われ、そして目をそらしてばかりだった。見つけたときに真っ先に私のことを考えてくれたんだってわかる。そういうことをするためのアンテナをぐいぐい伸ばしている彼女。彼女のためならって思ってる人たくさんいると思う。私もその1人。何かを頼まれたら最優先で行動させてください。あたしにも何かをさせてください!!文庫本を読む機会がないので、大切な手紙を持ち運ぶために使いたいと思います。ありがと。
[PR]
by midoleeloo | 2008-12-15 00:23 | 素敵なこと