みどりの言の葉

patchouly.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

遊んだ履歴

5/21 渋谷CCレモンホール ファンクラブミーティング 2階席
今年初のライブ。1次先行であの席。My sweet homeを初めて聴いた日。
5/23 大阪野外音楽堂 20周年記念ライブ 4列目
インフルエンザの猛威に泣く泣くあきらめた方に譲ってもらった。数年ぶりに間近でブームを見て、一番ノリのいい歌が「雪虫」だと知った日。
5/30 日比谷音楽堂 10列目くらい
不思議なパワーにめっちゃ感動。ブーム始まるんだなーって実感してた日。
6月 プラネタリウム
7/9 葛飾 My sweet homeツアー初日 10列目
遅刻した日。緊張したけど楽しかった。
7/11 横浜BLITZ K列目
友達とのシーサー席段が上がっててよく見えた。ライブハウスだからライブ感あって楽しかった。
7/12 横浜BLITZ F列目?
このツアーでは今までで一番近くで見れて嬉しかった。
7/18 高松 8列目?
3階までみんな歌ってるのをこっそり後ろばかり見てた日。あったかかった。まと○と出会った日。
7/20 生名島でリハを少し聴く。
7/21 生名島 大雨で中止。この20年で3回か4回中止があったらしく、その2回にぶちあたる。
7/22 クラウディア大城ライブ 晴れ豆 2列目
諸事情であまりみれなかった日…
7/30 下松 4列目端っこ
笑い死にしそうになった…。1分ほど最前列真ん中を味わった日。
7/31 福岡 5列目
個人的に今までで一番盛り上がってガンガ感漂ってた日。
8/8 新潟・夕日コンサート
座って「24時間」を聴くという状態に体がむずむず。バッチリの「タイミング」で上がった花火きれいだったー。
8/23 山梨 12列目?
飛び移り方がかっこよかったのはこの日だったかしら?組長の行動に後ろから応援&突っ込んでた日。
8/23 寄り道 三浦7列目
どんなに頑張っても全然みれなかった。かもめ児童合唱団に恋した日。前日の事件をお返しした?日。…にも関わらず、実体以外がたくさん来てたねー。
8/28 イベント お台場合衆国 1列目
初めての最前列をいただけました。シャツを間近で見れたしイベントなのに楽しかった。
8/29 戸田 2列目
プラネタリウムもついでに。自力でとれた席なのに疲れていて、あと気になったことがあってた日。だけど今までで一番汗をかいた。
8/30 あきる野 10列目?
お客さんが楽しそうで、それを満足気にずっと眺めてた日。この日はあたしにはターニングポイントライブ。
9/12~24 アマゾン
びっくりして吐きそうになった日もあり。アマゾンで「足跡」と「風なり」を聴けただけですんばらしい思い出。
10/9 静岡・焼津 2列目
まだまだアマゾン色あふれてた日。あんまり記憶がない。
10/17 ファイナル 渋谷CCレモン 10列目
終わっちゃうんだなーってしんみり。大事故になるかと思った。ファイナルにふさわしかったな。
10/23 ツアースペシャル 沖縄 2列目
沖縄でブームを見たかったから感激。そいで、ライブ後みんなの爆笑を誘った日。あたし、朝5時から泣いた。
11/13 クラウディアライブ
後ろから押されて、またまたなきたかった。「またどこかで会いましょう」と言ってくれた、らしい。
11/28 寄り道初日 秋田 1列目
チームピメンタ結成!「またどこかで…」のほとんどが最前列という、誰もがニヤニヤした日。めちゃめちゃ笑った旅だった。
12/3 寄り道 福岡 2列目
能楽堂懐かしい。いい寄り道だった。
12/4 寄り道 佐賀 1列目
自力の最前列真ん中。皆が声張って歌ってて、これまたいい寄り道だなーって。
12/6 寄り道 大分 3列目?
能楽堂。とってもいい寄り道だった。
12/8 寄り道 池袋サンシャイン
歌を聴覚以外に、視覚、嗅覚で味わえた日。偽装腰痛がバレた日。
12/9 寄り道スペシャル 池袋サンシャイン
じっくりプラネタリウムを見れた。両日とも組長に感謝の日。
12/13 岐阜・船津座 E列
ファイナルにふさわしく行ってよかった。ピメンタメンバーでまた笑いの旅ができた日。

今年も遊びました。
[PR]
by midoleeloo | 2009-12-20 20:50 | 素敵なこと

感謝してます

えと、めでたく無事に誕生日を迎えさせていただきました。(今日でも昨日でもない、一昨日の話です)たくさんのメッセージを頂いて、とっても幸せです。プレゼントもたくさんもらいました。ありがとうございます(*^.^*)部屋の中が幸せという名のマト子でいっぱいです。毎年誕生日はめちゃくちゃ楽しいです。一番ふさわしい言葉はこれしかないと思います歌いましょう、サン、ハイ♪うまれてきたことを幸せに感じる~♪この一言に尽きます。ちなみに目覚ましはこの曲(My sweet home tourバージョンなので、歌まで聞くことがほとんどないけど)。毎年言いますが、誕生日、冬至、元旦はエネルギーが強いと言われています。あたしはやっぱり誕生日に思い入れがあるので、ゆっくり静かに次の1年の抱負を思い描く日にしています。今年はそれにプラスして、今年出会った人、関わった人に感謝をしようと決めていました。心に思い浮かんだ顔にお礼を伝える。今日なら嫌な人のことも、何かをわからせる為に現れた稀な存在だと思えるから。その人たちにも感謝できる。そして、忘れ去る。忘れるって大事です。自分の中が他の人でぱんぱかりんな状態は、部屋が物であふれかえっているのと同じ。大事なことは埋もれてしまうし、新しいことも入ってこない。今年、少しでも時間を共有してくれた方々、ありがとうございましたすでに一昨日伝えてはいるけれどもう一度 。
a0059468_20492252.jpg

その後、お祝いを。シャンパンを開けながらテレビを観てボロボロ泣く。確か去年も犬の感動物語を観て、「犬って、犬ってぇ~」と泣いたんだった。新たに夢を認識させてくれるいいタイミング。そしてリルがまた川に落ちたらしい。なかなか見つからなかったらしく、「誕生日に死んだらやだもんねー」と言われたけど、いつの日でもやです。リルも慎重に歩いてほしいけど、最近左に傾く癖があるみたいなのでいつの間にかわからなくなってるのかな。確かにこの日に死んだらもう祝えないよな…。こないだ腰を痛めた夜にリルが布団に入ってきました。いつもは体を丸めて場所を作ってあげるんだけど、急な動きはできずにそのままにいたら、4,5回お腹を蹴られた。翌日、あたしの痛みをわかったのか、狭いところでもおさまってくれていて息子の優しさを知りました。
[PR]
by midoleeloo | 2009-12-19 20:44 | 徒然なる日々

船津座

急に決めた岐阜行きの出発は0時ちょうど。チームピメンタの4人はそれぞれ仕事や用事を済ませ乗り込んだからなんか静か…と思ったらサービスエリアの写真撮影で盛り上がってテンションはマックス。おっかさんの悪笑い写真もこの時に撮影。到着後は温泉に入って仮眠して飛騨牛を食べる。会場裏を流れる河に熊の鮭取り(の真似をしに)行こうって河原に降りたら、久しぶりの自然で石をピョンピョン飛び越えた。ここは水があって、土に囲まれて、風がふいて、乾いてる。だから後は五番目のエレメントがあれば完璧だと思いながら、想像の鮭とってみたり。ゲラゲラ笑ってたら、アクシデントが発生して最寄りのスーパーまで直行することに。思い出。
a0059468_2040716.jpg

ライブはチケット持ってなかったけど、いい席を譲ってもらうことができて、今年最後のライブを堪能しました。
1月にもライブは続いてるけど、一旦今年は休息だから、しっかり楽しみました。
ライブ後は、みんなで飛騨牛を食べに。おいしくごはんが食べれるって幸せ。あんなにたらふく食べたのに、安かったのは関東支部長の賢いメニュー選び(そしてトングさばき)と、別テーブルからスープや肉を奪ったからだ、そりゃ腹もふくれるわ、どす黒いわとゲラゲラ。ほんとにほんとに楽し過ぎた旅だった。オチをつける為にみんなスタンバイしてるから、車内はいつも空気薄くて。帰りはガス欠寸前で山道を走らされ、雪の降る中を暖房を消しながら走った。岐阜は「さる××」という、熊本では絶対に口にしてはならない言葉のついたキャラクターがあちこちに。ついにはあたしの名前につけて呼ばれ憤慨しました。岐阜はあたしを辱しめる町。
a0059468_20415912.jpg

[PR]
by midoleeloo | 2009-12-13 20:33 | 素敵なこと

せっかくのお楽しみを

母から「荷物送ったよ」と電話。「コンタクトの洗浄忘れた」「はぁ??もう送れないよ」と言われてて、今日また電話。「…まさかDVD忘れてるの」「うん。」「今回は忘れすぎよ」と珍しく叱られた。で、ライブの話をしてたら、「……それ、昨日聞いたよ。コワい。大丈夫なの?休みなさい」と。こないだも池袋までMちゃんと一緒してて、「大分どうだった」と聞かれ、「今回の寄り道来てないよね?秋田来てないもんね。曲とか言わない方がいいんじゃない?」と言ったら、「……福岡は行ってるんだけど」と…。痛いと記憶なくなるみたい。とりあえず今日は仕事前にドーピングします。
仕事前に夕食を買いに、メープル&バターを塗ってあると書いてあるフランスパンに。いざ口に運ぶと、あれ?ガーリックのにおい?食べてみてもガーリックバター味で。ガーリックだけはさけたかった。店に電話をし、「仕事してるから返しにも行けないし、今食べたい。だけどガーリックだけは嫌だった」と。担当から電話させると言われ、支配人から電話がきた。「すぐに全商品を調べなおしました。今からタクシーでお届けにあがります」と。「そこまではいいですが、明日も開店前には家に帰るので返せない」「メープル&バターで今夜楽しまれるということでしたのに、せっかくのお楽しみを台無しにしてしまい…」「…そこまで楽しむつもりはなかったですし」「いえ、今夜のお楽しみをガーリックにしてしまったことを…」もうやめて~~!!しかしその真摯な態度に「今後も利用します」と言いました。すばらしいクレーム対応、見習いたいです。
あまりに何かたまってるので久しぶりに瞑想を。宇宙には呼吸、リズムがあって、その中の微妙な振動の、また一瞬が人の一生なのだって。その大きな大きなリズムから外れるとひずみが起きてしまうので、意識してあわせたほうがよいのだって。
カチッと沸いた電気ポットのお湯。線(いや、コードでしたね)を踏んでバッシャーと豪快にこぼれた。こぼれるまで、おっとっと的な曲芸を繰り広げた末に、熱くてポットを離してバッシャーーと。熱い。。そして、ばかげてる。最近のボケボケ度は、どっかでまぶいを落としているに違いない。また、治療してもらわなくちゃ。
a0059468_20511048.jpg

[PR]
by midoleeloo | 2009-12-11 20:48 | 徒然なる日々

君はボクの

池袋サンシャイン。もうね、どこにいるかわからないね。プラネタリウムでの寄り道。ほんとに行きたかったんだ。すんごい競争率で、おかげで申し込みを忘れた兄とも不仲になったし。友達に感謝。前日、夢をみた。唐揚げ弁当を見て「ドラムなんだな。」と。あたししか聞き取れなくて、あたし、「ドラムですね」と。「ドラムってなに?(か知ってるの)」「…手羽元ですよね」って夢だった。おかげでリラックスして見れました。ずっとあいていた隣の席に座った方に驚き、杖を忘れて走りだしてしまい、偽装腰痛がバレてしまった。走りながら、なんか痛いって思った。。曲ごとに星空や夕日が空に映しだされ「月下美人」では月下美人のアロマが香り、視覚、聴覚ともに歌を味わうという贅沢さ。冬の星座を生声で案内してくれたり。アンコールでは鶴来さんの演奏で歌う。月と星にまつわる歌はたくさんあるけど、と選んだ歌は意外だったけど今に一番しっくりきてた。最後の歌は友達に腕を捕まれたけど、応えられないくらい放心してた。ほんと感謝だなぁ。たくさん大事なことも言ってたよ、覚えてないけど。
a0059468_2045164.jpg


翌日、無事に会社も早退できた。今日もサンシャインまでエアステッキ(笑)でてくてく。後ろの席だったので空がよく見えました。星空の下で聴いてみたかったのに、それどころか銀河の果てまで連れていかれた。いい歌がたくさんあることを改めて知りました。で、やっぱり今の声が一番好き。生声よく聴こえたから、ストレートに入ってきたし、高い声から低音までいい声してた。「俺は俺でどこかの町で歌ってるから」って言葉がステキでした。アンコール、打ち砕かれたなぁ。なんだかこれで終わりは寂しい。
[PR]
by midoleeloo | 2009-12-09 20:39 | 素敵なこと

家に帰る

a0059468_20231370.jpg

実家に帰って、空港の出口で「リアルなまはげ」が待っていたので、まだ秋田かと思った。ママ…。お昼を食べに行き、「157円プラスすると鯛のあら汁になります」と店員に言われ、それまでは「157円なんて貴族なみの贅沢だっ!」とか言ってたのにあっさりと意見を変えてお願い。パパに「意思は貫き通せ」とか言われ、飲んで一言「なまぐせぇ。」 家では大型犬が喜びの声をあげ、リルはどこまでも上っていくくらい喜ぶ。外の掃除をしようとしたら、ほうきの先には大型犬が待機、あたしの足にはリルがしがみつき、常に監視をされている状態での掃除。「もうっ!掃除できないジャンっ」とかいいながらなんか幸せ。みんなウキウキ。パソコンを始めると、ダンがあたしの腕の下に入り込みジャンプしあたしは「あー」と声をあげながらバンザイ。食べかけの柿を奪おうとしたので、髪の毛を引っつかんで思いっきり叱り、リルは気を引こうとうなっているので、「ウーはだめだよ♪りーちゃん。ウーはだめ・・・・だまれっ!!」って叫んで、母が驚く。でも、ダンをしかったときに目に白いものがある・・・と無理矢理覗き込んだら、少し白くなっている。白内障、かも。もうそんな年齢なんだねって優しくなる。数年後には、この光景が見られないかもしれないから、今も未来から見たら奇跡なのかもしれない。できることは味わい尽くすこと。だから携帯もパソコンもサヨナラ。

a0059468_20233762.jpg九州シリーズの合間に実家に戻りました。明日、昔のあたしのチョメチョメ写真を持って行こうと、前に住んでた家へ。毛皮を着てみたりした。写真を選びながら驚愕あたし、三つ揃いのスーツを着たダンディな紳士の柄シャツを着ている当時も「紳士柄」って言って気に入ってたんだ。他にも結構な柄シャツ写真が…。他にも荷物があって、いざ帰らんと立ち上がった時に…ヤッチマッタ、ぎっくり腰。大分ライブ終わった翌日…朝から病院をはしご。馴染みの整骨院でサポーター併せてウン万。「前に来たことありますか」「2年前かなぁ。靭帯を」「…鎖骨の!ああ1ヶ月はかかるからこれからの治療はまいている包帯持ってきてくださいね」「…いや、あと数時間で東京行くんです」「そうですか(いつもですね)」それから目の充血が止まらないので、眼科に行き、財布には数百円のみ残る。コンタクト入れちゃいけないけど、眼鏡は見えないに等しいので入れる…しかも片方なくなったから片目だけ。腰を考えて荷物は最小限にして、全部送ることにしよう。今日、だめもとで赤坂行きたいし。よろよろと荷物を準備、あれ?帰りの航空券の引換書がない。荷物を全部ひっくり返したけどない。捨てたな、きっと。会社に電話してことなきを得た。毎日「ママ、帰るね」と騙してきたリルも、なんとなく真実を知ってるよ。今夜は寂しいんだなぁと、羽田からモノレールへ。パスモが見当たらない…のはいつものこと。………カギ、は??家と自転車のカギ!!カバン全部見てるもん、絶対ないわ…と母に電話。見つかったら電話するといわれ、それでも赤坂行きを考えてる…携帯がなる。「ありました」と。大家さんにお願いしに行かなくちゃ。赤坂はあきらめて、無事に家に入れたら友達からもらったアマゾンの映像を観よう。それで自分をなぐさめよう。あ!実家のデッキに入れたままだったーo(T□T)o 泣くわ、まぢで泣くわ。
[PR]
by midoleeloo | 2009-12-07 20:24 | 徒然なる日々

福岡・佐賀・大分

家にいると出掛けたくなくなる。ダラダラとしながら高速バスで福岡へ。大濠公園って大きな湖があって、早くくればよかった気もする。久しぶりの能楽堂。記憶にあるのは新潟と佐渡かな。凛とした空気が好き。いいライブになりますようお願いしてたら、感謝が足りないと叱られた。そうだね、この環境を感謝しないといけないね。今までで全体像が一番よく見えたかも。リラックスした空気で、音もよくて、外で聴いてるような雰囲気もあって。曲目が変わっているので新鮮。次は珍しい曲やるのねと思ってたら、なんかびっくりで。いつも頭の中が真っ白になる。朗読は久しぶりに音の流れを楽しむ感じで、これぞ寄り道と思うような数年前の寄り道のようだった。寄り道で撃ち抜かれることがあまりないのに、今日は3回は撃たれたなぁ。実家から行くと、すべてが現実味を帯びてる気がするから不思議。しっかりとした現実と夢かと思うようなことが繋がって、幻じゃないと思える。それから、Mちゃんのプチ誕生会して、ホテルで朝4時まで笑う。だって部屋がおかしい。「笑える部屋取ったよ」ってメールがおかしい。従業員に「ほんとにこの部屋でいいんですか」と言われる部屋なんてありえない。朝一、メラメラ燃え上がる部屋に笑いはとまらず、二人は二度と戻れない関係になってしまいました。
a0059468_20302288.jpg


あのなまめかしいホテルを出た後に、福岡の寄り道だけで帰ってしまうMちゃん(それでもこのためだけに来たってのはほんとに珍しいこと)たちと昼ごはんを食べる。バスの時間を調べてなかったから、別れはぎりぎり走りこみで、でも「また来週ね」って言えるのが嬉しい。佐賀の会場は美術館だから、みんなでお茶を飲みながら、今年会うのは初めてのMさんと再会したりして嬉しい時間。だけどなんか緊張。席がいい場所ってのは知ってたからそんなことじゃなくて、初の寄り道でもないし、昨日も見たのになんだか会場前から緊張。佐賀は2回目なんだって!!確かに福岡に近いからわざわざ来ないよね。チームピメンタの中でも消極的なあたしたちは、反省しながら盛り上げていこう、スタンディングオベーションでもしようといったりした。それにしても緊張。会場入ってもっと緊張。秋田も福岡も緊張して手足がつめたーくなったりしていたけれど、そんなのとは比べ物にならないくらい。どうしたんだろ、あたし。もう、始まらなきゃいいと思ってた。席に座ってみて一言、会場、狭くて舞台が低い・・・。もうでてきたときはかっこよすぎて死ぬかと思った。途中からまん前だなーーと思った。2曲目よかったな。あの曲はこんなに近くで聴いたのは初めてで、気を失わないように頑張るのがせいいっぱい。気絶しないならしないで発狂しそうにならないのが精一杯。思考回路は停止したので、その後何を話していたか覚えてない。だけど、「九州って言うとどうしても、福岡、大分、鹿児島、宮崎、長崎になっちゃいますよね」って言葉に、「ここは、佐賀で~、、それで選ばれないあと一県って・・・」とおかしかったのは覚えてる。確かに中途半端な位置づけです。あの曲は、やさしく諭すところが好き。大きな聖なる父のよう。「神様・・・」は今まで沖縄を思い出していたけど、今日見えたのはもっと大きな場所や時間軸。そして、みんなで歌う「風なり」は男の人が大きな声で歌っていて、歌っていてほんとに楽しいと思った。この歌は楽しいことしか思い出さない。そして、ほんとにほんとに嬉しそうだった。みんなが歌ってくれた分はちゃんと返すよって感じで。なんかまた一生分飯が食えそう(そういえば来世分になるんじゃとか言われたんだった)。そして、最後にEちゃんがやりました。(ほぼ)独りスタンディングオベーション、インあの席。すばらしかったです。ほんとにほんとにいい寄り道だった。母鳥に叱られ1羽の小鳥は涙をこぼし、あたしは関西本部長と盲目の目でぴぃぴぃ鳴く。でも、ほんとにほんとによかったよ。帰りのバスには間に合わなくて、電車で帰ることにする。明日は犬たちと思う存分すごすんだ。でも、今日は眠れなそう。
a0059468_20353819.jpg



大分遠い。前日調べたら4時間近くもかかる!!ぎっくり腰のあたしにパパは「大丈夫かな」とは言うけど、「行くのやめたら」とは決して言わなくなった。はは。なんとか3時間で市民公園に着いて、会場を半周したら声をかけられる。福岡のお友達。一緒にご飯を食べる。今日もほとんど正面に近い席。大分の能楽堂は、お能以外にも使うことができるように柱が取れるようになっているんだって。光の加減か目がキラキラしてる。でも光じゃなくてうるうるだった。正面だったからもろに受けてしまって、あたしも泣く。リアルって言葉をよくきいた。去年の今頃はガンガ行ってて、こんなに楽しいことはもうないとか思って、夏はブームでこんなに楽しくて、まだまだ揺さぶられるんだと思ってたから、これ以上大きく変わるなんてないと思ってた。実際に福岡、佐賀は穏やかだったから。「カゲロウ」は、「こんな風に歌うために作ったわけじゃなかった」って言ってた。それもあってかあたしはボロボロ泣いて、こんなにまだまだ変えてくれるライブってあるんだなーって思いました。昨日テレビでみた「強くて優しい」って言葉が残っているので、あたしもそんな人になりたいと強く思った。九州シリーズ。
[PR]
by midoleeloo | 2009-12-06 20:39 | 素敵なこと