みどりの言の葉

patchouly.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

宝くじツアー

「来年の2月、宝くじ買いなよ」と去年から言ってくれた方がいて、今年に入って"そういえば何日がいいとかあんのかな"って思ったら、その日にメール!!なんと、12年に一度の年、月、日を教えてもらい、いい方角へ一緒に買いに行こうってお誘いまで\(^O^)/当日は5人にも増えててちょっとした旅行だよ。あたしはすれ違う車のナンバーをチェックする癖があり、1、3、6、7、8、9の4並びを見ました。88-88なんて3度も。有名ラーメン店のギョーザが絶品で、豆腐工場に行き豆腐を買いました(ただちゃ豆豆腐は粒で入ってたよ)。明日は豆腐ステーキだな。工場の前には弁財天さまを祭る神社が。もうあたっちゃうね、こりゃ神社までの階段は長かった。ガンガのライブないと体力つくれないね。下りは山道。あたしは山道をガンガン下るのが好きです。実家の裏山と同じで、急なくだりの途中を犬に押されてすべり落ちたりしてたから慣れてる。後から降りてくるみんなを撮影。汽車が運んでくる喫茶店に入ったり、遊びだけでも満喫。帰りはごはんに呼ばれて、味のしっかりしゅんだオデンとおにぎり。一日中運転をしてくれて、かつ、ごはんの準備まで。そして、選ばれし者だけが手にできる「勇者の本」が手渡される。もうっ天才的でした。何から何までほんとーにありがとう。楽しい1日でした。
a0059468_21482279.jpg

[PR]
by midoleeloo | 2010-02-23 21:42 | 素敵なこと

川越などに

お米の炊き方を習いに川越へ。言葉を交わしたことはないけれど気になる方のオススメってことで、1度習いに行ってみようとすぐに予約。前から気になっていたキーワードは試してみなくちゃって思ってるから。なるほど!って思うこともたくさんあったけど、ん?って思うこともたくさん。帰りに少しだけ歩いた川越が楽しかった。ご飯食べてとおりに出たらすぐに「鐘つき堂」の鐘が鳴って贅沢で。このお米は、自己流はだめらしいけど、あたしは自己流で挑戦してみようと思います。あたしの急な決め事にもしっかりとついてきてくれた友達に感謝。

そして、朝一で竹芝から船に乗り伊豆大島まで。なんと「生前葬」に呼ばれたのです。ちょうどこの時期は椿祭り真っ最中で、三原山と椿を見に行く。前に来たときは観光を一切しなかったからこれはまた楽しい。椿って何百種類もあるんだって。そこで鈴なりのだいだいを拝借しました(内緒ね)。屋台もでていて、お友達の知り合いにぜんざいをごちそうになりました。そこにはお塩があって、「何も言わずに食べ比べて」と2種類のお塩を口にしてみると、確実に後に食べたほうが甘みがある。この塩の違いは採取した日らしい。後者は満月の夜に採水したもので、違いはそれだけらしい。不思議、不思議。それから道具を取りに前回も訪れた観音堂へ。そこにはさっきこっそり盗んだ「だいだい」がたくさんなっていて、急遽みかん狩りを開催。1人が木に登ってくれて、完全無農薬でこぽんをゲット。その時に笑いすぎて筋肉痛になるほど笑う。朝早いこともあり、ぐっすり眠って、翌日の本番へ。当初は数名と聞いていたのに20人近くも集まるそう。準備の手伝いをしているときから始まった頭痛は、どんどんひどくなりもう立っていられなくなる。そのまま横になり、本番でも起き上がれない!!横になっていたら気分が悪くなり嘔吐。2次会のカラオケには時々外の空気を吸いながらなんとか参加する。最後にはほとんど気分がよくなったけど、とっても大切な場面に参加できなかった。。。手作りごはんも、勢いで食べてみようかと思ったカニも、仕込みから美味しそうだったステーキも食べてない。なんの手伝いもできず、足を引っ張っただけだった。。。生前葬の際に流すと言っていたチベット僧の読経CDは、数日前に読んだ本で聞きたいと思っていた(最近、こんなこと多い)。気分が落ち着いたので、お肉の残りを温めなおしてもらい、あたしのためにと用意してくださった刺身を食べて、CDを聞いたら頭痛がスコーーンと飛んでいき、なんだろなーーって。夜遅いこともあってぐっすり眠り起きたら喉が痛いから風邪かな。飛行機で帰る方をお見送りし、ぜんざいをご馳走になった方の奥様のカフェへ行く。古い家をモダンに改装してあって、めっちゃかわいい店。そこに「月のお茶」というのがあって頼んでみたら、「今日は下弦です」って。新月、満月、上弦、下弦で種類があるらしいっ!!喉の痛みが取れていい感じ。興奮しているあたしにそのお茶を購入してくださって、お手製の椿油をくださり、上げ膳据え膳でお世話をしてくださって、そのあげくが具合悪くなるというていたらく。申し訳なさ過ぎる。なのに、「また来てね。すぐにフラーーっときてね。2階に住んでもいいのよ」と言っていただき、あたしの方がずっと年下なのに体力は真逆。たっくさん見習いたいことあるなーー。
a0059468_21393881.jpg

そんなでボーーっとしたまま仕事に行ったら、クレーム対応に。それは前日にマネージャーに報告していた件らしく、うちで対処できることではないのにといぶかしく思いながら、それでも引き継ぎされたので、午前中から今日の相方と対策を考えていた件だった。お客は納得せず(あんたと話して気は晴れたけどお金は返せ、と)、マネージャーに電話報告したら言い合いになる。出勤してきた人は「おはようござ、あ!」ってしずかーーにしている。今日の相方が事情を説明しているみたい。あたしは電話が終わった瞬間に窓まで走る。そして、窓を開け「ふざけんなーー!」って叫んだら心配顔の人たちは大笑い。「うちで対応する件じゃないでしょ」って言われたと言ったら、相方も「ふっざけんな!」と叫び、ゲラゲラ笑う。みんながお菓子をくれて、すっかり癒された帰り道。明日休みだけど別部署の人に電話報告しなくちゃならず、相方に「明日頑張って」とメールをもらい、明日ってなんだっけ?ってすっかり忘れてたことに気づく。1人だったらまだプンスカしてるとこだった。お気楽極楽。
[PR]
by midoleeloo | 2010-02-12 21:35 | 素敵なこと