みどりの言の葉

patchouly.exblog.jp
ブログトップ

I'm going back to・・・

会社の人に、『たぶん沖縄行くねんけど(あくまでたぶんね)…一緒に行く?』と聞くと、『いつ……あ~あたし日勤があるわ。○○さーん、ここシフト変えてくれない?…いいの?はい、行けるわ』ってものの数分で決まってしまい、あたしのシフトがまだ交換できてない状態。躊躇しない人の行動&実現力ってすごい。あたしは沖縄&ライブの組み合わせは躊躇しまくりだから、まだどきどきしちゃう。長年思っていたことが叶うって触れていいのかほんとに迷う。せっかくだから島へ行くことに。2年も住んでて離島とか初めて。ゆっくりしたのもつかの間、どんどんスケジュールが埋まってきました。忙しいのも好きになってきたよ→たいして忙しくないんだな、きっと。

もういい加減にアマゾンでお借りしたバッグを返しに行かないと、と夜勤明けに横浜へ。ごはんを食べて帰るつもりが、豪華ステーキをご馳走になりました。とっても美しい奥様ともお話して、息子さんと誕生日が近いという話になったら、「じゃあ、誕生会は一緒に」とか言ってくださって。旅で感じた匂いを感じて、そして旅の思い出を反芻して、だんだんと思い出してきた。同じ場所にいて同じ体験をしても、今までの経験値や見方でまったく見ているものが違うことも興味深いし、共有していることもまた時間の重なりのおもしろさがある。数日前に、ちょっとした形が見えているところだったので、埋もれていた記憶を思い出して、旅の総括の輪郭が見えてきました。その輪郭を描くためにたっぷりと時間を費やしすぎて、次の友達の約束に遅れる・・・。彼女はとってもかわいくて、服もかわいくて、話している間も時々おっさん目線で見ていました、「うわー、まぶいぜ」って。そのかわいさを認めていないので、宿題&提出をだした。そして、旅で感じたことを感じたままに初めて言葉にした。もちろん気を失いそうに驚いたことも話したけれど、もっともっと抽象的なこと。聴いてもらいたかったことをほぼそのままの温度で。あたしが一番話したいことを彼女なら受け取ってくれると知ってるから。話しながら全部がつながっていて、しっかりと形にしてもらった。なんかこのタイミング、おもしろい。知り合ってから7年くらいたつけど、ゆっくり話をしたことがあんまりなくて、あたしは今までのこと、それでこの旅がどれくらいご褒美だったかを声が枯れても話す。少しでも違うことをしていたらここにはこれなかったこと、道を踏み外したとしてもその角度で曲がってきたからたどり着けたこと、今は全てがよかったんだなって思えたよって。彼女は絶妙のタイミングで自転車を「チリンッ」と鳴らし帰っていきました。昼からしゃべり続けて喉はガラガラ。一晩眠って朝から次の旅の打ち合わせに。綿密な予定はたつはずもなく予定そっちのけで話を。最後に「予定表写して帰る」といわれたけど、予定真っ白で、「何も決まってないんだ・・・」って。それなのに6時間は話していましたね・・・。いけませんね。だけど、いつも力強く沖縄へ引っ張ってくれてありがたいです。
[PR]
# by midoleeloo | 2009-10-17 02:08 | 徒然なる日々

焼津まで

高速バスに乗ったら大渋滞で2時間も遅刻。バスに乗るのは好きだからぼんやり外を眺めているけれど、Mさんをお待たせしてるから焦る…。お昼ご飯も、時間を過ぎているのにも関わらず店を開けてくれていて、Mさんのおかげで美味しいお魚をいただけて、その後海を見ながらおしゃべり。たっくさん話を聞いてもらいました。久しぶりに会う友達も、なんか嬉しかった。あたし、成長したかなぁ。

アマゾン以来のライブだから緊張しました。そしてこの近さ。近い!すっごい近いチェックのシャツの赤が朱色で、いい色だなーと思いました。あの新曲が聴けるサプライズあり、首をかしげる場面あり、笑いあり、自然体で居心地いい空間になってる。リラックスした時の寄り道にも似たような。こんな風に間近で歌を聴けることはなんて幸せなことなんだろうと改めて噛みしめました。で、またあの歌を忘れてて驚いて、照明が理想的な色であることに目を奪われました。照明があたっている様子、あたしにはあんな風に見える時があるから。ギターを持ってなかったり、座らなかったり歌い方が違うのも新鮮。だからかな、撃ち抜かれポイントどころか散弾銃だった。一番はマイクスタンド。プログラムを変えたからか、スピード感あふれたり汗だくになることはなくなったけれど(会場暑かったからいつもより汗はかくけど)、最後まですんばらしいなと思いました。前の席の方がノリノリだったので、真正面で歌うことが多くて、おこぼれでよく見えた。とびっきり笑顔が山ほどあって、楽しそうで嬉しそうで、まだまだアマゾンの記憶はあふれでてた。
翌日仕事なので、ほんとは最終で家に戻る予定だったけど、一人で帰るのが寂しくなって朝一で帰ることに。皆で食事してゲラゲラ笑って、あたしは『20』の時に後ろで映像が流れていることを知らなかったので、「今日で何回目だっけ??何を見てるの?」と言われ…。え?2回目くらい??それにしてもいつから流れてるんだろう…。ライブ前後も楽しくて、皆と会えることも大切な時間だと知りました。ありがとう。
[PR]
# by midoleeloo | 2009-10-09 23:52 | 素敵なこと

旅から帰りました

長かった旅から戻りました。

ドアtoドアで50時間以上体がすっかり参ってしまって(いやその前からだった)。翌日のバイト行けずに病院へ(夜勤は行きました)。薬漬け&民間治療の毎日。月末までに月半分量の仕事があるのでのりきらなくては…。いただいてるメールも短文だったりなかなかかえさなかったりで、ごめんなさい。日々、回復してます。
帰りの『24時間以上の旅』を同行してくれたチームまと○のKちゃん。サンパウロであたしは意識がない中、『おかき食べる?』と開けてくれて、リベルダージで日本食の高さを見ていたたので、こんな珍しものを……あ!!バッサーと全部こぼし、『取り返しのつかないことを』ともう意識がないからゲラゲラ笑う中、Kちゃんが片付けてくれた。飛行機に乗って席に着いた瞬間、Kちゃんが席に着く前に眠りに落ちて、ごはんも『いらない』と叫んでた。『眠るの速くて寂しかったわー』って。ほんまにごめんなさい。ひとりだったら空港の床で寝てたと思う…。一緒に帰ってくれてありがとう。

帰ってすぐに日常に組み込まれてぜぃぜぃ息をつきながら、もう遠い昔のことのようです。こんな時の、時の流れ方は残酷だったり、ね。詳しく日記書こうかなと、でも読みたい人いるのかな、自分でも読みたいかな…と。まるで重力のない宇宙なみに想いはすぐに現れる、哀しいこともあったし、素晴らしい出会いもいただいたし、まったく知らないところで知ってる人にあったり、ライブ見れたり、1年以上の夢も叶ったり。あまりにもいろんな体験をしてきたので、こっそりアップしていこうと思います。

成田空港で風邪薬を買い、翌日病院で薬をもらい、ずっと飲んでいて。もともと薬はあまり飲まず、風邪の引き始めと頭痛をすぐに治す必要がある時くらいにしか飲まない。なぜなら病気や症状というのは体からの手紙であり、おさえつけて見た目だけ治すものではないからです。。ただ、安易に仕事を休むことはできないから薬を飲むし、症状がよくなればはずみがついて治ることもある。それにハーブの方が強力なものもありますし。
この1週間は仕事もたくさん、時差ボケ?など、なにが原因かしらってくらいきつくて、本屋では活字の『これ、説明しまっせ~』って言葉の押し売りに頭を抱え、旅の記憶は忘却の彼方、疲れてるはずなのに眠れず、嫌なことばかり思い出してた。10日くらいで薬を飲むのをやめたけど、久しぶりの休みもマイナス思考たっぷりの廃人。買ってきたプロポリスと乾燥ノニを飲み、高麗人参入り活元茶を飲んでも拭えないこのなにか。朝、パッキリ目覚めた瞬間が薬成分が抜けた瞬間。なんだ、薬だったんだ。はぁ~、スッキリこれからは3日以上薬は飲まないようにしよう。その前に体をいたわってあげよう。
[PR]
# by midoleeloo | 2009-09-27 01:45 | 徒然なる日々

もろもろのこと

ここ数日はとにかく仕事。忙しくないから助かってるけれど、家にはあまりいない。財布を忘れてセンパイにお金を借りる。4日、そのお金で夕飯食べに行く。フライデイナイトで盛り上がっていた。中南米マガジンの発刊祝いも兼ねていて、仲間にいれてもらってサイン本になっちゃった。ブラジル好きな方々ばかり集まっている。なんかちょっと不安が。ここ数日は何も持たずに逃げ出す夢を見てるからなんか余計に。

6日、24時間勤務をして、夜勤までに三崎港へ。かもめ達を観てきました。体力的にきついかと思ったけど、もう一度観たい!!美味しいごはん食べて、通りをただゆるりと歩いて歌を聴く。炎天下の直射日光の中、汗だくで歌ってました。そして、終わったらサーって消えていく。あたしの好きな子ももういない・・・。でも、後でその子のママさんとお話をする機会があって、反対にすごく喜んでくださって。そして、相変わらずかもめはかわいかった。「娘はなぜか『センパイ』って呼んでるんですよ」ってメールを後日もらって、今日一日乗り切れるぞって思った♪センパイ・・・。

7日、友達の就職祝い。見つけたお店がヒットして、土鍋でご飯を炊いてくれて、あてがまた美味しいん!!イカの塩辛、ちりめん山椒、酒盗とカマンベールチーズ、どれも「うまっ!」って唸ってしまうものばっかり。白ご飯おいしかったな。友達は二人とも幸せ率が高く安定してるから、一緒にいて心地いい。昨日、海と太陽に当てられた後、仕事場で『もっとお客さんを得るためにツンデレ対応を売りにしてみよう。』って話になって、得意分野の先輩に『あたしでも知ってる見習えるようなツンデレって誰?』と聞くと、『そうだね~、ベジータかな』と言われ、ベジータのツンデレぶりを夜中まで分析そして、朝方真剣に仕事のグラフを分析しているあたしたち。。。 そんなで家に帰ったので、ギリギリまで寝ちゃってボーッとしながら出かけた。ぼんやりしたあたしでも受け入れてくれるこの二人。途中で『神様、幸せです、ありがとう』って手を合わせるとTちゃんが『どういたしまして』って。神様、目の前にいた !!新潟土産もらったり(佐渡のキャラメル!!)、本をくれたり、いい気持ちをたくさんもらってルンルンで別れた。

8日、友達とJICAへ。早起きして洗濯して、絶対やることリストの一番最初でタイムアップ、家を出る時間。このぼんやり度なら、いつもの準備してたら間に合わないから短縮したら早く着いた。よかった。でも昨日買ったばかりのパスモを無くし、また購入。ぼんやり度MAX。ランチを食べて、これから訪れるであろう場所の映像を見て、やっと実感湧いてきた。途端に準備不足の不安が…。アメリカンダイナー(アメリカ的なという意味でのアメリカン)でお茶をして、またマトグッズもらっちゃった。なんかズキュンときた。次に彼女に会うのは1ヶ月以上も先なんだね…もっとゆっくりしたかった。けど、夜勤なんだ。また仕事ざんまい。大丈夫かな。いろいろと。別の友達から関西のライブメールが届き、なんかガンバローって思いました。
[PR]
# by midoleeloo | 2009-09-09 00:48 | 徒然なる日々

3日間

昨日24時間勤務で、3つ報告書+調査、問い合わせたくさんなんてことになってしまい、夜の8時くらいに『もうイヤだ。仕事したくないんだよ~。(夕飯の)寿司が食べたいんだよ』って弱音を吐いていたら、同僚が『うたの日』のDVDをくれた。あたしのプレーヤーはすぐに壊してしまったので、プレーヤーまで貸してくれた。『これちょっと観てから仕事する~』(一応、頭の中では文章を構築してるんですよ、たぶん)と言って観たら、撃ち抜かれた『いいもん観たなー。仕事頑張る』って言って、『さっきまで…』と呆れられ。家で眠れる回数も増えてきた(週3回くらい)。間に合わせの体力回復、ちょっとの気力と『Discotique』でとりあえず会社まで行く。財布を家に忘れたり、ipodをトイレに忘れたり。『毎年、今年が一番楽しいっ』って美容師さんに言ったら、『その言葉合コンでもてますよ』と言われて、楽しいって受動的なものではないんだって思った。能動的にしかけていくこと。8月は去年と同じくらい予定が充実してるけど、決して去年と同じじゃない。だから楽しさも一緒じゃない。去年の思い出は、今もあたしを楽しませてくれるから、今も楽しむんだ。。

28日、お台場へ行ってきました。太陽はジリジリで眠気&疲れも加わって、三浦のイカの一夜干しになりそうだった。観てみたかったガンダム観てきました。ばっちりガンダム世代だけど、話が複雑でその波にのれなかったあたしは3メートルくらいだと思っていて『それはパトレイバーじゃない?』って言われたり、『それはシャアではなくてデスラー総統』と言われたりした程度の知識です。が!!迫力あって興奮しちゃった。ファンはたまらないんだろうなー。目をキラキラさせているであろう(カメラを覗いているからみえないけど)人たちがたくさんいました。今のあたしの日程ではこれだけを観に行くことはできなかったから、目覚ましライブあってよかった。
整理券をもらうまでに紆余曲折ありましたが、『1度最前列に座ってみたい』って言った矢先の最前列で、なんか夢がかなって嬉しかったです。ドキドキして震えるくらい。前日に観たうたの日と同じシャツを近くで観れたのが嬉しかった。数年前のうたの日を思い出すようなシャツなんだよね。皆がなんのきなしに歌う曲もいいなーと思います。後ろの人の不協和音の怒声は耳障りだったけど、歌詞を知ってるからよしとする。島唄もよかったなー。すっごい暑くて『夏』って感じだった。なんかこんな近くで聴ける贅沢さを感じました。

夜勤行ったら椅子で寝るくらい疲れてた…。朝、残業したから帰っても寝る時間ないや。友達にメールして、昨日断ったプラネタリウムに連れて行ってもらう。下の階で沖縄フェアやっててソバでも食べようと並んでたら、『ちむぐり唄者』流れてました。これからプラネタリウム観るし、今日ライブあるし、『尽くし』だなぁと。贅沢。プラネタリウム、やっと話している意味がききとれました。前回は声だけで涙。あの頃落ち込んでたからな。そしてやっぱり3D酔い。戸田はしかも真ん中で前のほうで贅沢な席でした。近いし生声聴こえるし。そしてまた忘れてるあの歌。いっつも『え??なんで!!』とか思って、こんなに近くで聴いてるのって、ほんとあの頃は想像もしなかったなあ。先が見えてたらあの頃頑張れてたんだろうか。それとも頑張らずにいて、この感動もないんでしょうか。おそらく激しさは福岡以上で、ダンス激しかったなー。最初からガンガ立ちしたもん。下から見てるからジャンプも高いし見事でした。花道へのジャンプは心奪われた。だけど、今日はキツい~と思ってて、撃ち抜かれポイントひとつしか覚えてなくて、どんどんこぼれ落ちて行く。スカメドレーで壊れたら行けそう…すぐにスタミナ不足に。アンコールでは『きつい』が勝ってる瞬間があって、とても悔しかった。こんないい席なのに。普段はもっとできる子なのに。この冬は体力つけようとほんとに誓いました。っていうか、もうちょっと眠ってから行きたい。

30日は秋川へ。後ろだけど、センターで急勾配だからみやすい。ちょっとずつ隣に浸食しました。栄養ドリンク飲んだからバッチリなはず。→ばちもん198円、効いたな~。まずかっただけはある。「昨日と違ってよゆーー」って思ったりした。すっごい楽しくて、後ろだからなんでもありだな、と。途中であたしは上から見下ろすように、みんなが手を振る様子を見ていて、すんごくきれいで幸せだな~と思った。次の曲も会場のパワーでてんな~って思った。それからあまりに速すぎてみえない記憶に圧倒されて放心して。目の前のことに頭が凍結してしまい、何一つ理解できなくて。。終わってからヨタヨタ歩いてたら、友達が誘ってくれて、よかった。帰れないかと思った。人がいるとなんとか正常を保とうって思えるから。ハートのとぶ話で楽しかった。家に着いてから泣き疲れて眠った。なんで泣いてるかもわからなくて、あー泣きすぎて頭痛い。
31日は健康診断なんだけど、外は嵐。これで死んだら殉職だな。健康を検査するためにふらふらでおきるって。。。。問診票の『頭痛』『めまい』『喉が痛い』『声がかすれてる』…全部あてはまります。昨日から虹色を見ると泣ける。採血の血をとめるバンドが虹色で、うるうるしていたら、看護婦さんが妙に優しかった。注射で泣くような子供ではありませんよ。痛かったけど。夢のような3日間だった。ゆっくり反芻したいけど、いつになるかな。
[PR]
# by midoleeloo | 2009-08-27 00:28 | 素敵なこと

山梨と三浦

22日、電車に乗り遅れた。友達がこの電車に乗ってくれれば予定通り着ける…成功。話が弾み過ぎて乗り換えに気づかず結局遅刻。お待たせしてしまいほんとに申し訳ない。旅は行きも帰りも(帰りは半強制的に)笑い続けて楽しくて仕方がなかった。息を吸えないくらい。タクシーも行き先を間違え、運転手さんが『文化ホールじゃないんですか?誰もわからないんですか?』…さあ??ってみんなほったらかし。
ライブは楽しかったなー。最初の3曲で仕事のストレスを全部発散。ここ数日で結構なもやもやを抱え込んでいたことを、それらにさよならしてから気づく。で、その次驚愕…何がっていっつもこの曲があることを忘れていることに。半分聴いてないから覚えてないんだろうな・・・。今はしっかり覚えていようと思うけど、きっと忘れたいそうです。翌日にすら持ち越さないような小さいこと、それをすぐに発散できる状況ってなんて幸せなんでしょうね~って思いながら楽しむ。抜け出せない闇にいるようなことがない。あたしの前の方には知り合いが多くて、それがかわいいな~と観てました。会場に降りちゃったりシャツを投げちゃったりの大サービス、来ることにして、来れてよかった。一緒に楽しんでくれたmさん、途中背中をさすってくれてありがと。あたしももらい泣きしました。帰りに撃ち抜かれポイント説明してたら、『あ~、あったね~』って。それだけかい!! 福岡以来に聴く曲もたくさんあって、あらためていいなーってじんわりきました。

23日は今年初の寄り道。また電車に乗って、結構な道のりで。海の匂いはあたしの記憶をがんがん刺激して、最近は海の近くに住んでいた頃の記憶ばかり思い出すので、なんだかね嬉しかった。まっくろくろすけがいた頃の話。おいしいご飯食べて、友達と笑って。寄り道は忘れてた緊張感がよみがえりました。やっぱ寄り道はすごいね。弾き語りバージョンで聴く曲がたくさんあって、まったく違った色でドキドキしました。普通とは違う寄り道だったし。なんか前に座ってる人がとっても背の高い人で、全然見えなかったのが寂しいなーと思ったけどね。だけどとにかくかもめ達!!どの子もかわいかったけど、とびきりキラキラしてた女の子こんな子になりたいな~っていう、海辺の匂いのする子。こんな子達に『♪かっこ悪くてもいい』って言われて泣かないわけがない。ロビーでの歌もノリノリで、『もう終わり』と怒られてやめちゃう、この立ち位置がね、よかった。かもめたちと歌った曲は、まっすぐ届く。ふんわり降りてくるようなものでもなく、突き刺さるようなものでもなく、目の前まですーっとやってきて、「どうします?届けますか?」って聴かれてる気がする。窓を開けると、窓の下にそっと置いてくれるような感じ。手に触れようとする側からとけてなくなっちゃうんだけどほのかに匂いは残るような。。なんかとってもとっても忘れられない曲でした。

あたしは帰りに『電車から離れてください』ってマイクを通して怒られて、ほんとに恥ずかしかったし落ち込んだけど。今月末のライブ、連続だけどこれが終わったらファイナルだけだから、楽しむつもりーー。その間の仕事がびっくりするくらいあるけど、鼻で笑ってこなせるくらいパワー全開にしたいと思います!!
[PR]
# by midoleeloo | 2009-08-23 20:08 | 素敵なこと

大口と我孫子

仕事場で眠って起きたら昼だった。もう一度寝たら夕方だった。とうとう何もせずに終わった。こんな日もあっていいし、今日は眠かったから助かる。
昨日(14日)は大口へ『アマゾンの読経』を観に行く。腹ごしらえに豚肉を食べた。やっぱりジューシーで、B1が染み込むわ~。今どきの若者は礼儀よくてフレンドリーでいいですね。好奇心に純粋に開いてる感じが。
久しぶりのギャグはさえわたっていて、あたしのツボなブラックさ、よかったな~。去年は舞台となった観音堂で観て、バーベキューしたり、偶然誰かが持ってきたジョニ黒(赤ではなかった)をお供えしたり、登場人物の方とお話したり、観音様が喜ぶ感じがしたり、そんな思い出がプラスされてて、まったく知らない話ではないことが不思議。1部終わった時に、登場人物がいたり、映像と現実が交錯するところ、その後を聞けるところも楽しい。 あとは体調を整えないとね。朝に、タピオカを焼いたものをご馳走になりました。アマゾンの方でしか食べないご当地ものらしい。バターの塩味がほどよくて新鮮でおいしかった。今度作ってみようっと。んで、クーバリブレ頂きました。あたしが、「一生にあるかどうかわからないけれど、もしそう言われたら頑張って挑戦してみようと思う」と言った夢の話を、「こないだそう聞かれて断りました」と言われて、後からしみこむように笑ってしまいました。あたしの大きな叶わないであろう夢のひとつを断ったって。。。

16日は我孫子上映会へ行ってきました。今回は短編含め5本も観れて、『岡村監督研究』にふさわしい足跡をたどる上映でした。感想書いたら感想文書けなくなっちゃうから、ここは中略、後日アップで。念願のデビュー作と『大東亞戦争は日本が勝った』を観れたのが嬉しかった。1年前に逃してからやっとで。観ながら、地球空洞説ってどうなってるんだっけと思っていたので、また本を読んでみようと思いました。キーワードはたくさんもらって書き留めてあるので、これがどう動くかじっくり見ていきたいです。後の反省会は仕事が入っていて断念。久しぶりに会えた人とお話もしたかったし、こぼれ話もききたかった。次回の11月だな。その頃はバイト増やしてるかもな。後日、楽しかった、盛り上がったと聞いて、歯をギリギリするくらい悔しかった。仕方ないけれど、これもあっての上映会だなーとも思ってるから。。。
[PR]
# by midoleeloo | 2009-08-17 00:28 | 徒然なる日々

日本には存在しません

なんでだったか思い出した話。 アメリカにいた頃、税金対策で住民票を抜いたことがあります。いろいろ免除されるから役場に書類を提出して。で、日本に戻ってきて住民票を復活させようと町役場へ行きました。役場の人、なんだかバタバタしてる。
『この町にどれくらい住んでいますか?パスポートありますか?いつ出国して入国したか証明できますか?戸籍持ってきてますか?』
20年くらい住んでます、小中学校も町立です。パスポートあります。戸籍がなぜ必要ですか?
『・・・ですよね。いますよね。』と言われながら戸籍を出して欲しいと。
なぜ戸籍が要りますか?戸籍を取りに行くのに片道1時間かかるんです。なんなら卒業アルバム持ってきますが、 なんですか?よくわかりません。

『住民票抜きましたよね。そして、一時的に抜いてるという記録がないんです。

つまり、あなたは現在日本に存在しないんです』

ガビーン。どうやらあたしは本籍地が違うので、住民票を抜いたときに県に書類を送り処理してもらうらしいのです。その際に書類が届かなかったのか、紛失したのか、免除の処理ができてなかった。町は住民票から削除しちゃった…だからあたしは今、日本のどこにも存在しないことになってるんだって。

日本に存在しないって、この言い方、シビレル。面白すぎる。 「うーん。住民票ないと何か困るんですかね~」と言うと、そんな問題ではないらしく…。 パスポートとI-20(学生証明証)を出したけど、戸籍は取り寄せて欲しいと。「取りに行くのに1時間かかるんだよ。お金もかかるのに、どうしてこちら側が大変な思いをするのですか。なら住民票いりません」と断ると、異例のFAXで戸籍を取り寄せてくれて、晴れて日本在住になったのでした。
[PR]
# by midoleeloo | 2009-08-11 00:21 | 徒然なる日々

夕日のコンサート

あたしの夏は、生名島&福岡で終わりと決めていました。 あとは三浦とか、戸田とか、秋川とかあるけど、
もう「夏!!」ではないような気がしていて。 そしたらまず22日に行けることになり、9月も特大イベントがありそうで、 夕日は迷ってたんだけど、先月の初めから休んでなくて、ここで休まないと月末まで休みなくって、福岡の思い出を更新せずにリフレインしたいなと思っていてその他もろもろ・・・・。Mちゃんに、「やめようかと思って」とメールしたら、「ぬぅわにぃぃ~~」と・・・。はい!!行きます!!どんなことがあろうと行きます!!行くからには楽しみます♪ もしかしたらまた順延かもしれないけど、開催されれば喜びは普段以上。

よくて小雨かな~、順延されることも考慮して翌翌日の仕事の準備もして。始発でコトコト組なので4時に家をでると、月のオンステージで明けていく空を見ながら、しばし思い出サーチ。昼までMちゃんと少し長い旅にでるんだ。昼前までに延期が決まればとんぼ返りで仕事に行くらしい。他人様のことは言えませんが、皆のバイタリティはすごい。会場はめっちゃ海岸で、よく把握してなかったので嬉しい驚きが。ああ、絶対に裸足。近頃、いろんな所で会う友達と合流。この時間も大切な時間。これがないとなんか半減。雨どころか晴れ間が差し始め、いつの間にか青空で飛行機雲たくさん。空の奥行きは広くて青は深い。ジョナ(かもめ)も遊飛行。シチュエーションは最高で、長旅や心配をはねのけて始まるコンサートはやっぱり喜びが倍以上。夕日コーラスキッズの笑顔と、たっくさん練習したんだろうなってダンス、素晴らしかった。「タイミング」も「choo choo train」もノリのいい知ってる曲は楽しい。最後に向けて準備はバッチリ。立ち見禁止だから座ってるけど。なんかね、登場した時は、ここまで長かったな~と思いました。でも今はあたしの知ってる人はみんな幸せで、あたしもめちゃくちゃ幸せで、野外のメリットを再確認しました。だから、気付けばほとんど覚えてなくて。でも撃ち抜かれポイントは二ヶ所あった。どこだったかは忘れた。野外で聴けるのは格別。空はディープに青だったし、月は今朝と同じでピカピカで北斗七星もでてた。『24時間』やると思わなかったので立てないのは残念だけど楽しかったな。髪を切ってから、楽しすぎると頭を横に振ることに気づきました。キッズ達との歌で立つことができたんだけど、今はこの曲聴くと泣いちゃうから、あんまり聞けてないし。もしかしたらもう二度と会わない人達が歌ってくれるのが好きなんだよね。『島唄』ではいいタイミングで花火があがって、出演者ごしに見えたのが、たぶんいつまでも残る記憶。とってもとってもいいライブで、明日からの活力をたくさんもらいました。溢れてるから誰かにあげるね。誘ってくれたMちゃん、前日に現地情報くれて夜中に現地に行ったお二人、チームマト○のメンバー、ありがとうなんかめっちゃ幸せで。
[PR]
# by midoleeloo | 2009-08-08 15:05 | 素敵なこと

ますますアクティブで

今日、久しぶりにまっくろくろすけが見えた、目の端に。視神経がやられてます。

1日の朝に福岡からディズニーシーに直行。入口からきれいだけど、人工のものにあまり目が行かなくて、がちょうとか空とか。ごはん食べたら寝るなと思ったけど、歩いていたらお腹すいて愛するTちゃんにギョーザドッグをご馳走になる。いつもありがと。乗り物大好きだけど、垂直に落ちるやつは乗れない。けど、なんか流されるままに中に入ることになりもう出れない時に、今まで「大丈夫」って言ってた人たちが、「これ一番こわいんだよな」って言った時、そしてキャストが笑顔で「このひもを思い切り引っ張ってくださーい」って言った瞬間に、こんな愛想笑いに命をかけるのかと、とってもとっても悲しくなって号泣。昨日は生きてることがあんなに楽しかったけど、今日は自ら死にに行くのかと思って腹立たしい。何度も何度も落ちるから、ほんとに腹立たしい。でも、あたしの不注意で川へ落ちたリルのことを思えば仕方ないと思えた(次の日に、だけど)。
それからインディジョーンズ乗ったら、途中で眠って、酔ってしまい、先に帰りました。昼頃から筋肉痛が始まり、「あれ?2days laterだったはずなのに」と思いましたが、これは下松のぶんかなぁ。。。

2日は日比谷公会堂へ。やっぱり切符をなくしました。この1ヶ月で、熊本ではデジカメを忘れ(届いていた)、小倉では携帯を電車に忘れ(忘れてますよと声をかけられた)、切符は何枚なくしたかな(岡山でも席に置き忘れていて、あたしが突然飛び上がったから友達も目を見開いていた)。講演会途中、二胡を聴かせてもらえてめっちゃ感動。よかった。これは聴けてよかった。モンゴルの子供たちは、日本語の歌と手話を覚えて、昨日も遅く帰ったのに0時ごろに練習していたんだって。あたしの筋肉痛は最高潮でした。ずっと飛んでたからね。

それで今日は、「Discotique」を永久ループで通勤したのです。やっぱり一番早く会社に、そして楽しく着くんだな。同僚に「木曜まで頑張れば休みだから」というと、「え?金曜日仕事になってるよ。」といわれ、大声で叫ぶ。 今月も予定が詰まっているけれど、さらに予定が増えるみたい。土日、でかけてしまうともう当分休みがとれない・・・けど、遊んじゃおうっと。
[PR]
# by midoleeloo | 2009-08-07 20:52